ゼクシィBaby みんなの体験記


出産後2ヶ月も苦しんだ傷と痛みは重症レベル。皮膚科にかけこみ3日で傷が完治

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

産後1時間経たないうちに始めて乳首を咥えさせました。当然赤ちゃんも上手く吸えないし、母乳も出ているのか出ていないのかわからない状況でした。

ただ、出ていなくてもたくさん咥えさせることが大切だと聞いていたので、頑張って頻回に咥えさせていました。歯があるわけでもない弱々しい赤ちゃんが吸うだけでなんでこんなに痛いのかと本当に不思議なほど痛かったです。

妊娠中から乳首マッサージしていたのですが…目をつぶり、顔をしかめながら授乳していました。ポタポタと出る母乳を確認できたときは嬉しかったです。

関連記事:聞いてないよー!産後の方が痛いのだらけで辛かった日々 

退院してからも痛みはずっと続きました。ただ、どの本を見ても、誰に聞いても「痛いのはそのうち良くなる」とあるので、それを信じて我慢しました。「痛っ」と叫んだり、途中で我慢出来ずに一旦休憩を入れたりするほど痛く、産後の情緒不安定さもあり、泣きながら授乳することもしばしばでした。

搾乳機や乳頭保護器、保湿剤など良いと書かれているものは全て試しました。ただ、1ヶ月を過ぎても痛みは増すばかり。爪を思いっきり立ててつねるような痛みです。

心配する夫はミルクを増やすよう言ってきますが、強迫観念のように「母乳を減らしたら出なくなってしまう」と不安で仕方がありませんでした。

とうとう傷ができ、一旦できてしまうと1日8回以上は授乳するわけですから、増える一方です。傷が痛いので授乳が怖く、だけど母乳に対する不安が強いので授乳しないわけにはいかない状況でした。

産婦人科で相談しても、傷を確認もせずに「時間が経てば痛くなくなる」と言われただけでしたし、ネットなどで相談しても、すでに試したことをアドバイスされるだけでした。

 

産後2ヶ月が経った頃、助産師さんが自宅に訪問してくれました。傷のことを相談すると、傷を確認してくれましたが、一目見るなり「これは皮膚科で薬をもらわないと治らないよ。病院に行こう」と。

今までどんなにネットで検索しても、本を探しても、皮膚科に行くという選択肢は無かったのでびっくりしました。

助産師さんは優しく「これは重症だよ。今までこんな状態でよく頑張ったね」と言ってくれて初めて自分が「時間が経てばよくなる」レベルじゃないことを知りました。みんなこれを乗り越えてきているんだと思い込んでいたんです。

さっそく次の日に女医さんがいる皮膚科に行き、薬を出してもらいました。

授乳の度に拭わないといけませんでしたが、塗ったその日には痛みがましになり、3日後には傷は完全に良くなりました。

傷が良くなってからは痛みも我慢できる程度の痛みになり、徐々に痛みはなくなりました。

アドバイスしてくれた助産師さんには今でも感謝しています。

もし同じように悩んでいる方がいれば、ぜひ受診してみてください。

関連記事:母乳がうまくいかなくても大丈夫。焦らずベビーのペースで。 

著者:ゆん

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。