ゼクシィBaby みんなの体験記


『それぐらいのこと』なんて誰にも決められない、という話 by とけいまわり

信じられないかもしれませんが、世の中には月末に親子綱引き大会があるな…と考えるだけで開催日の一ヶ月前から胃がシクシク痛くなる人もいるのです。痛い痛い…

 

前回のエピソード:うどん屋さんで泣き出した長女。ずっと欲しかったこの時間 by とけいまわり

 

私は、大勢の人が集まっていて、その中にそこそこ顔見知りの人が何人かいるという状況がどうもしんどくて、学校のイベントとかまさにそれなんですよね。駅でばったり会うとか、知らない人だらけの会場とかなら大丈夫なんですが…

たとえば仕事だと自分の役割があるから何とかなっても、『お母さん』として行くときは丸裸で行くわけで、なんだかすごく居心地が悪かったんです。

 

そして、とうとう次女に「実はお母さん親子綱引き大会に行かなきゃ…って思うと、ちょっとお腹痛くなっちゃうんだよね…」と打ち明けたんです。 

f:id:akasuguedi:20190115151534p:plain

次女「え?じゃあ休めば?お母さんいてもいなくてもどっちでも大丈夫だし、親なんて半分もこないよ」

 

私「うん…でも、今まで行事にあんまり参加できていないなあ…って…前に参加したとき、『あれ?参加されてるの珍しいですね』って言われたのが心にひっかかってて」

 

次女「それって、今日は寒いですねえとか、昨日のモニタリング見ました?ぐらいの意味だと思うよ

f:id:akasuguedi:20190115151603p:plain

長女「いや~、私はわかるなあ。私も、自分で『これはちゃんとできていないといけない…!』ってジャンルがあって、それが朝の算数の小テストなのね。『絶対に間違えられない…』って思っちゃって、それを思い出すと心がザワザワってしてお腹がシクシクする。一度『これができていないのは駄目なんだ』って思い込んじゃったら、ふとしたときに思い出して辛くなるよね」

 

私「わかる…ふと『あ…綱引き…』って思い出すと、ザワってなるね…『たとえ苦手でも、それぐらいのこと我慢しないとね、子どものためですから』って誰かのお母さんが言ってて、それが心に刺さってる」

 

長女「うんうん、『それぐらいのこと』って人によって違うしね。綱引きが『それぐらいのこと』って人もいるし、綱引きが『お腹がキリキリしちゃうぐらいしんどいこと』って人もいると思う。だから、『それぐらいのこと』って誰にも決められない事だと思う

 

私「確かに確かに…人によって大変と感じる度合いが違うもんね…『綱引きぐらいでお腹が痛くなるんですか?大人ですよね?たかが数分の事を我慢できないんですか?』って頭の中で誰かが言ってくるんだよね

 

次女「うん、たぶん、本当は誰も言ってないと思うよ」

 

長女「うんうん、『綱引きぐらいで…』って自分で思うことが、お腹を痛くしてるんだと思うよ」

 

私「『ぐらいで』よくないね」

 

長女「そうそう、『ぐらいで』よくない。何が『ぐらいで』なのかなんて、誰にも決められないと思う。自分で思い込む以外は

 

関連エピソード:ひとりで穴を掘る娘と、ママ友がいない私の“ちょうどよさ” by とけいまわり 

 

f:id:akasuguedi:20180423095647p:plain

著者:とけいまわり
年齢:40代
子どもの年齢:9歳、7歳、5歳

小4長女、小2次女、5歳末っ子の三姉妹の母。40代教育職WM。趣味は囲碁と漫画
生き物、宇宙等、科学の話題が好き。人混みが苦手で一人が落ち着く 。プロフィールイラストは、にゃぐははさん作@hahanyagu

Twitter:@ajitukenorikiti

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。