ゼクシィBaby みんなの体験記


不妊治療を経て

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

主人と同棲を始めた頃、生理と生理の間に不正出血があり婦人科を受診したところ、無排卵だと診断されました。

頭が真っ白になりましたが、主人に子供が出来なくてもいいよ、と言ってもらえたので程なくして結婚、不妊治療を始めました。

治療を始めたときの年齢は22歳、周りの人たちには若いから大丈夫だよーと言われることが多かったですが、若いのに出来ないんだから! と焦っていました。

排卵誘発剤を使うことによって毎月排卵するようにはなりましたがなかなか妊娠することが出来ず、仕事をしながらの治療は辛い日々でした。

 

治療を始めてから一年弱そろそろステップアップを……と考えていた頃、仕事をやめました。

新しい保険証がくるまで受診することが出来ず、排卵誘発剤を飲むことが出来ないまま2ヶ月が過ぎ、やきもきしていると、生理予定日前から吐き気や胸の痛みなどの症状が出現!

まさかと思っていると案の定、予定日を1週間過ぎても生理が来ず、検査薬を使うと陽性反応が出ました。

20歳で就職してから2年半しか働いていなかったのですが、仕事のストレスがかなり強く、排卵が止まり、妊娠しにくい体が出来てしまっていたようです。

今は無事に出産して赤ちゃんと楽しく暮らしています。

著者:かぱ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。