ゼクシィBaby みんなの体験記


2歳の長男と一緒に陣痛をやり過ごす。献身的にお手伝いしてくれる姿に感動!

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

二人目の出産は高位破水から始まりました。予定日より早めに実家から手伝いに来ていた母と、2歳の息子とともに病院に行くとそのまま入院。

陣痛も全然ないし、赤ちゃんがまだ羊水に浮いている状態で子宮口も2センチ程度という事で、まだ長時間かかりそうだったので母と息子に家に戻ってもらう事にしました。

ところが「かえらない!」と息子号泣!

あまりに泣くのでナースステーションから看護師さんが心配して見に来るほど。しょうがないので母だけ家に向かって、息子は病院ベッドでお昼寝です。

 

私もうとうとしてると、

あれ?痛い!

なんと陣痛が来た~~!

しかもいきなり五分間隔で定期的に来てる!

しばらくカウントしてみるかと1時間ほど様子を見てましたが痛みがだんだん強くなってきます。

 

ここでお昼寝から起きた息子がナースコールをイタズラして押す。ついでに陣痛のことを伝えると、先生が病室に来て「今夜中に決着がつくと思います」と言われました。

陣痛が来てよかったな~と思う反面、まだ一晩痛いのか、としんどさを想像。

 

関連記事:「ママ頑張れ!」4歳の息子も立ち会った出産。家族みんなで新しい命を迎えることができました

 

取り合えず家に戻った母に電話しましたが、つながらない!!何度電話してもつながらない!!(後で聞いた話によると次の日帰る予定だったので荷物をまとめていたらしい) そうこうしてるうちに、陣痛間隔が更に短くなって分娩室に移ることに。

ダメ元で仕事中の旦那に電話したらつながった~!

すぐに入院準備品を入れたバックを持ってきてくれる事になりました。ほっ。

 

さてビックリしたのは、予定外に一人で私の付き添いをするはめになった息子。

「痛い~」と言うと、キャップを外したお茶やゼリー飲料を差し出し、いきみ逃しでフーッっと息を吐いてると、一緒に呼吸法をやってくれ、苦しんでると「がんばれ!」と声掛してくれます。

お前・・・!

いつの間にそんなに立派に育ってたんだ~~!!

 

・・・と、感動してたらやってくれました。

分娩台の緊急ボタンを押してしまう!

この緊急ボタンは、患者さんの緊急時に対応(心臓マッサージとか手術できるようにかな?)できるようにすぐにベッドをフラットにするものでした。

なので上半身をギャッジアップしてた私はガクーン!助産師さん、看護師さんびっくり!

痛みをこらえて隣のサブベッドに移動です。

分娩台を元に戻そうとしてましたが、なかなか戻らずメーカーに電話連絡までしてもらってました。やっとこ分娩台が戻ってまたそっちに移動した頃、ようやく旦那と母が来てくれました。

 

更にいきみ逃し頑張ること30分、頭が見えてきたそうです。子宮口も開き踏ん張ってOKがでました。いつの間にか踏ん張るときに「出ておいで~!おいで~!」と叫んでました。陣痛からおよそ4時間半で出産です。

無事に出てきた赤ちゃんを抱っこすることが出来ました。無茶苦茶痛かったけど、抱っこしてると幸せに思えてくる不思議。この子も一緒に頑張ってたんだよな~。そしてずっといてくれたお兄ちゃんになった息子も偉かった!

 

2歳児に立ち会い出産は出来るかどうか不安でしたが、立ち会った方が赤ちゃんの存在を受け入れやすかったんじゃないかな~、と思います。産後赤ちゃんを見たがったり、泣いたらおもちゃを持ってきてくれます。

 

関連記事:陣痛の痛みは最高潮!「大声で叫びたい!!!唸りたい!!でも、絶対に出来ない理由がここに…」 byニタヨメ

 

著者:ちびすけ

男の子2人高齢出産でしました!

ただいま2歳、0歳の育児頑張ってます~。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。