ゼクシィBaby みんなの体験記


無痛分娩でも痛い!

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

痛みに臆病な私は無痛分娩を希望していましたが、ニュースで無痛分娩の事故を見て不安もあったため、友人が無事に無痛分娩をした病院に決めました。

出産が近づくにつれて、普通分娩と無痛分娩どちらの方がいいのか悩み始め、ネットで検索すれば「普通分娩で産んだ方が愛情が湧く」と言った言葉もあり、病院で開催された無痛分娩の説明会に参加することにしました。

先生は「普通分娩も無痛分娩も立派なお産です。病院としては第一に普通分娩を推奨しますが、お産が進むにつれて痛みが我慢できなくなったら無痛分娩に切り替えることもできますよ」とおっしゃっており、できるところまで普通分娩で頑張ってみようと決心しました。

説明会に参加した一週間後、予定日より10日ほど早く破水し、心の準備ができないまま入院となったのですが、破水してから陣痛がなかなか来ず、陣痛促進剤を投与してから半日、ようやく陣痛がやってきました。

助産師さんから「子宮口が開いていないから時間がかかるかも」と言われ、痛ーいお腹と戦いながらバランスボールに乗ったり、廊下を歩いたり...。

そんなこんなしながら夜になってしまい、促進剤の投与を中断し、翌朝再開しましょうとなったのですが、もう既に体力の限界!!

このままでは出産を終えるまで体力が持たないと思い、無痛分娩に切り替えました。

私の場合は注射ではなく背中にチューブが入り、麻酔が入るものでした。局部麻酔です。一定の時間を過ぎるとボタンを押すことができ、麻酔が追加投与されます。

麻酔を入れたおかげで一晩ぐっすり休むことができました。

翌朝からは追加投与の嵐で、何度も何度も我慢のできない痛みが襲い、無痛分娩なのに痛いじゃん!!と出産の大変さを味わったのでした。

初産であったことや、お産が長引いたこともあり、痛みが増したのかなぁ?と思いますが、無痛分娩でも全く痛くないということはなかったです。

でも、あれ以上の痛みは耐えられないので、2人目の出産でも迷わず無痛分娩にしようと思います。

因みに無痛分娩の料金は 20万円でした。

著者:Saki

20代後半 初めての子育てです。

現在育休中です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。