ゼクシィBaby みんなの体験記


大量の血とともに手のひらに出てきた小さな塊。それは間違いなく我が子でした by 育田花

お腹の赤ちゃん発育状態が良くなく、「もうさよならしなきゃいけない…」と覚悟して産院へ行きました。

でも、モニターに映ったのはまだまだ元気に心臓を動かしている赤ちゃん

赤ちゃんもがんばってる!」

医者の言葉に励まされ、貧血でふらふらしながらもなんとか帰宅しました。

 

前回の記事:「お腹の赤ちゃんは無事」安心したのもつかの間、出血が止まらない。気づくと布団の上だった by 育田花

 

産院から戻り、貧血のせいか布団で寝込んでしまいました。

生理の時の特に血が多い日のようなそんな嫌な感触で目を覚ましたのです。

 

トイレに行き、股間部を拭きました。

f:id:akasuguedi:20181212125427j:plain

ものすごい量の血!!

正直月経の際でもこれほどの血は出たことがない…くらいべったりとした血が手のひらいっぱいに広がりました。

 

しかも止まらない。

f:id:akasuguedi:20181212125503j:plain

どんどんトロリとしたら血が溢れてくるのを感じました。

2度目念入りに拭おうとしていたところ…

f:id:akasuguedi:20181212125518j:plain

?!?!

何だろう、コロンっとしたものがトイレットペーパー越しに感じ取れました。

咄嗟に「それを潰してはならない」とも思いました。

 

こわい、見れない、この手に乗ってるこれはなんなんだ…

f:id:akasuguedi:20181212125537j:plain

 

手のひらを見ました。

 

f:id:akasuguedi:20181212125559j:plain

きれいな丸い包まれたような形で我が子が手のひらに乗っていました。

 

相変わらず股からは血がとめどなく溢れていたことを覚えています。

 

関連記事:妊娠12週で稽留流産。私の誕生日にお空へ行ってしまった赤ちゃん

 

f:id:akasuguedi:20170220220416j:plain著者:育田 花

3人の男の子のママをしています。産休、育休をきっかけにインスタグラムで漫画を描き始めました。

ブログ:いくたの花マル日記。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。