ゼクシィBaby みんなの体験記


悪阻時の旦那の存在

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

予定通り生理予定日から1週間後、ドキドキの検査薬。念願の赤ちゃんを授かる事ができた。嬉しい気持ちで毎日ウキウキしてたらすぐに体調が悪くなり、『つわりな?』って思った。

最初は軽いつわりだと思ったけど日が経つにつれ、徐々に酷くなり、まずは匂いづわり。

私の場合は玉ねぎ、ねぎ、レタス、コーヒーなど大好きなものや職場の匂いがどんどんダメになり食べられたのはフルーツ。いちご、りんご、桃、パイナップル、、と様々なフルーツを食べて乗り越えてたけど徐々にそのフルーツも食べれなくなり体重も2〜3kg程おちた。

助かったのは一度も吐かなかった事。吐くのが嫌だったってのもあるのかも。

とにかく吐き気は凄くて少量食べたらずっと吐き気と戦い、、、でも吐けないからそれも辛かった。。

ピークの4〜5ヶ月はほんとしんどくて仕事にも行けず寝たきり。仕事も家事もなんにもできず旦那にかなり負担かけてるなと精神的に病んでしまった。

けど、そんな時もいつも私の事を1番に考えて動いてくれる旦那がいてくれて本当に本当に助かった。

食べられる物をちゃんと聞いてきてどんなに高い物でも買って少しでも栄養をつけさせてくれて、仕事で疲れてるのにもかからわず家事も全てこなしてくれて。

私が気分悪くうなっているときにはそっと近寄ってきてくれて背中をさすってくれたり夜中気持ち悪くて起きたときもちゃんと気付いて起きて背中をさすってくれたりと旦那の行為や存在自体が私を元気にしてくれてた。

 

6ヶ月後にだいぶ治まってきて食べた後が少し気持ち悪いくらいで治るようになった。今まで支えてくれた旦那にも恩返しがしたかったし家事も分担したかったからこの辺から家事や仕事も復帰!

家事も仕事も無理しなくていいって言ってくれる優しさや仕事量が減って収入もだいぶ減ったということで、旦那が自ら社長に頼んで夜遅くまで仕事をしたり土日も仕事をしたりとほんとにいろんな場面で助けてくれた。

 

私は旦那と結婚でき旦那との子を授かる事ができ本当に幸せに感じます。そして今お腹にいる子のおかげで元々仲の良かった私達の仲をさらに良くしてくれました。

旦那はもちろん我が子にも感謝の気持ちでいっぱいです。

著者:らい

性別は今のところ女の子!エコー写真を見るだけでメロメロ状態なので生まれてきたら親バカ確定です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。