ゼクシィBaby みんなの体験記


「だこちて」重くなってきた2歳児の不意の抱っこをがんばる2つの方法♪ by はな@まるママ

こんにちは、はな@まるママです!

わが家の2歳児まる、最近体重を計ったところ、13kgに。 なかなかずっしりとすくすく成長しております…

前回エピソード:2歳児のイヤイヤ行動につい「イラッ…」そんなときに簡単にできる、怒りの逃し方 by はな@まるママ

すっかり、歩き回り、走り回るようになったまるですが、まだ…

f:id:akasuguedi:20181219132126p:plain

 

 

不意に歩くのがいやになったり、甘えたくなったりもしばしば。一度抱っこするとなかなか降りたがらなかったりするので、なかなか大変…
f:id:akasuguedi:20181219132633p:plain
こうして抱っこしてあげられるのも、 そう長くはないんだろうなぁ…と。少しでも応えてあげたいわけですが、いかんせんずっとこのまま歩き続けるのは腕にも腰にも膝にも厳しい…

そこでよくやるのが、電柱や何か目印を決めて、抱っこと歩くのを交互にするというもの。
f:id:akasuguedi:20181219132728p:plain
目印まで抱っこしたら、次はあそこまで行ったら手を繋いで歩こうね、 と…次々に先に見える目印を決めて歩いていると意外と楽しく歩いてくれます。

『抱っこするのちょっと大変になってきた〜。疲れたなぁ…』と、わざと立ち止まると、「つれてってあげる!」と、まるの方が手をずんずん引っ張って歩いてくれたりするので、うまく気分を乗せつつ、腰と腕を休ませつつ…(笑)

 

あと、私的におすすめなのがこちら、“ほっぺ充電”!
f:id:akasuguedi:20181219132847p:plain
抱っこの間、時々ほっぺたをこんな感じにしてもらい、パワーを充電するという…

子供のほっぺたとはなぜあんなに癒されるのでしょうか! 私の場合ですが、これがあるとつい疲れも忘れてそこそこ長く抱っこできるという方法になっております…ぜひお試しください。

 

まだまだ小さなわが子だけど、こんな風に抱き上げて同じ目線で歩く時間は貴重になってきているなぁと、また改めて感じつつ…

腰にもずっしり来る重さなので無理は出来ないけど、まだもう少し楽しめれば良いなと思う今日この頃です。

 

関連エピソード:幼児&乳幼児とのおでかけ。数々の失敗から学んで行き着いたリュックの中身 by マルサイ

 

 

f:id:akasuguedi:20180904113820p:plain

著者:はな@まるママ
年齢:アラサー
子どもの年齢:2歳

初めての育児に奮闘中の新米ママです。パワフルかつ自由人な2歳児“まる”と過ごすドタバタな日々ですが、子供らしいおもしろ可愛い言動は見逃せない…!(ああ忙しい!)そんな日々の息子の様子を描いてはブログやインスタでちまちまと投稿しております。
 
ブログ:『ゆるっとはなまる日和』
インスタグラム:@maru__mama__days

 ※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。