ゼクシィBaby みんなの体験記


まさに「子は鎹」!多忙で非協力的な夫が、家族一番のパパに大変身

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

結婚してすぐに旦那さんの仕事の都合で知らない場所へ。

 

慣れない環境で話す相手もおらず寂しさが募る毎日。

頼みの綱の旦那さんは仕事が忙しく、ほとんど家にはいませんでした。

すれ違いばかりでお互い余裕もなく喧嘩が絶えない毎日でした。

 

新婚旅行の日程が迫っていても、「俺は忙しい」と非協力的な旦那さんにイライラが募るばかり…。

そんな時に妊娠が発覚!

 

以前よりは耳を傾けてくれたり、気遣ってくれるようになったものの

「俺は働いていて、忙しい」という彼の思考は変わらずでした。

 

子どもを産んで育てていく上で旦那とうまくやっていけるか、子育てに協力してくれるのかということを考えると、不安でいっぱいになりました。

 

関連記事:看護師の仕事と妊娠中の家事の両立~家事に興味なし、妊婦の苦労を知らない夫に対して~

 

しかしそんな旦那さんが出産に立ち会ったことがきっかけで変わったのです!

子どもが産まれてから彼は人が変わったかのように家族を一番に考えてくれるようになりました。

 

陣痛時は一睡もせず、私の背中を12時間さすり続けてくれました。

どんなに楽になれたことか。心強かったです。

 

産後、旦那さんは

「女の人はすごいな。男は無理や。出産の痛みに耐えれるわけがない」と、ボソッと呟きました(笑)。

 

 

初めての子育て。

1日中ずっと子どもと一緒の生活は、幸せではあるもののやはりとても大変で毎日へとへとでした。

 

そんな時、仕事から帰ってきて疲れてるだろうに

「お風呂は俺がいれるよ」と、毎日いれてくれるようになりました。オムツ替えもミルクをあげるのも率先してやってくれます。イライラして八つ当たりしてしまった時も優しく受け止めてくれました。

 その全てが、ありがたく嬉しいのです。

 

関連記事:誕生の瞬間、夫は涙。夫を父親にするには、立ち会い出産がおすすめ!

 

何より嬉しいのが思いやりの言葉を口にしてくれること。

 遅く帰ってきて子どもがもう寝てる時には

「お風呂もいれてくれたんや、寝かしてくれたんや。大変やったやろ?ありがとう」と

私にそう言ってくれるんです。

 

それだけで、本当に心が救われます。

 

私もそんな旦那さんを見習って旦那さんへ感謝の気持ちをちゃんと言葉にして伝えることを心得ました。

 

育児は2人でするものだと思います。

 

でも「育児に協力してもらうのが当然」と思うよりも、

「仕事で疲れてるのに協力してくれてるんだ」と相手を思いやる気持ちと、

「ありがとう」の気持ちが

夫婦関係をより良くしていき、またいい環境で子育てしていけるんじゃないかと

私は思いました。

 

旦那さんに出産を立ち会ってもらい、本当に良かったです。

そしてあれだけ無関心だった旦那さんを変えてくれた我が子に本当に感謝しています。

まさに「子は鎹」です!

 

 

著者:cocomam

0歳ママ 女の子ママ🤱

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。