ゼクシィBaby みんなの体験記


まさかの無痛分娩の副作用!! できることは授乳のみ

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

39週無痛分娩で出産しました。

私が出産した産院ではプラス3万円程度で無痛分娩ができたので迷わず無痛にしました。

病院によって様々なようですが、陣痛がきてから自分のタイミングで(耐えられなくなったら)硬膜外麻酔をし、その後も申告制で追加麻酔を入れてもらい麻酔がきいた状態で出産しました。

関連記事:1人目を自然分娩、2人目を無痛分娩に。どちらが良かったかお教えします! 

 

私はなかなか子宮口も開かず破水もせず陣痛が長かったので出産時はヘロヘロでしたが、これが無痛じゃなかったらと思うと出産時に自分の力で産む体力が残っていただろうか…と出産時は思います。

 >関連記事:辛い陣痛に待ちわびていた天国がやってきた! 硬膜外麻酔で、余裕の無痛分娩スタート by ぺぷり 

しかし出産翌日。

朝カテーテルを抜き、夕方あたりから首が痛い。もしかして筋肉痛が遅れてきたのかな?なんて思っていたら痛みはどんどん広がり頭痛、夜にはあまりにも頭痛がひどく頭をあげれなくなりました。

 

そのまま寝たきり。

少しでも顔を上げるとあまりの痛みで嘔吐するほどで痛み止めも飲み薬ではきかず、座薬と併用。

それでも痛みはなくなることはなく、ほんの少しおさまる程度…。そのほんの少しの間に寝たり、トイレに這いつくばって行くだけです。

産んだばかりの子供の面倒も見れず、おっぱいはあふれるほど出ているのにあげることもできません。

先生にはこういう副作用が出る人が時々いるんだよねーとちゃんとした説明もされず、自分で調べました。

麻酔後の頭痛(硬膜穿刺後頭痛)という、硬膜外麻酔の際に硬膜を傷つけ穴が開いてしまい、そこから脳脊髄液が硬膜外腔にあふれ出て脳が下垂し頭や首の痛み・悪心などの症状が現れるそうです。

 

産後5日で這いつくばって吐きながら退院させられました。

その後も痛み止めを使ってなんとか1日1回自分でトイレにいける程度、気持ち悪くて食事もとれません。

子供の世話は母親に任せっぱなし。できることは授乳のみ。

私の横まで連れてきてもらい添い乳で授乳、しかしげっぷはさせてあげられません。やっと産めたのに、無力さに毎日泣いていました。

 

頭痛が落ち着いたのは産後2週間。

飲み薬で起きて生活できるようになりました。

 

もし第二子を授かったら無痛分娩にはしません。

長期にわたる嘔吐するほどの頭痛、寝たきり生活、なにより自分の子供の世話ができない精神的な苦痛はごめんです。

 

割合的には100人に1人だそうで…誰もが起きることではありませんが、同じ日に出産した方も頭痛が起きてるようでした。看護師さんに聞きました。

数字を鵜呑みにせず(私は鵜呑みにしました)メリットデメリットをしっかり認識して皆さんに選択して欲しいなと思い書きました。

少しでも参考になれば幸いです!

著者:なぎ

無痛分娩で第1子を出産。

男の子のママです(*^^*)

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。