ゼクシィBaby みんなの体験記


おいしい&かわいい食卓♪ 子どもと一緒に楽しめるクリスマスメニュー

f:id:akasuguope01:20180224103231j:plain

皆さんはクリスマスをどのように過ごしますか? 

本州最北端に住んでいる我が家はクリスマスの時期に外に出るのは雪が多くて億劫なので、家で子どもと一緒に賑やかに過ごしています。子どもと一緒に楽しめるクリスマスメニューを作るのが我が家の恒例となっているので、お話ししたいと思います。

 

長男の最初のクリスマスは0歳5ヶ月の時でした。離乳食を始めたあたりで、長男が食べられるのはお粥と何種類かの裏ごし野菜というような時期です。食べられるものは数少ないのですが、それでもクリスマスの食卓を一緒に楽しみたいと思い、クリスマスの離乳食プレートを作りました。

10倍粥にほうれん草の裏ごしでクリスマスリースの輪っかを描き、人参の裏ごしでクリスマスリースの上に飾りを描きました。離乳食初期だったこともあり、あまり食べてくれませんでしたが、赤ちゃんと一緒の初めてのクリスマスはとても楽しかった記憶があります。

 

関連記事:「今年のクリスマス、サンタさんに何お願いする?」「もう、もらったやん」と長男 byやまもとりえ

 

長男の2回目のクリスマスは1歳5ヶ月の時でした。病気がちで何度か入退院を繰り返していた長男は離乳食をなかなか進められず、この時はまだ離乳食完了期程度の食事をとっていました。

サイズ違いの星型のフレンチトーストを3枚重ねてクリスマスツリーに見立てたものと、ポテトサラダのクリスマスリース、ミニハンバーグでクリスマスプレートを作りました。

離乳食完了期になると、大人のメニューから味付け前に取り分けたりできるようになるので手間が省けますよね。クリスマスケーキも、長男が一緒に食べられるように、蒸しパンに水切りヨーグルトとフルーツでデコレーションをしました。

いつもより豪華な食卓に長男も楽しい気分になったのか、ニコニコしながらフレンチトーストを1枚口に入れてモグモグしたまま、さらに両手に1枚ずつフレンチトーストを持って掲げている写真が残っています。

 

子どもが生まれてから日々の生活でいっぱいいっぱいの我が家ですが、赤ちゃんと一緒のクリスマスはそれまでとは違った楽しさがありました。クリスマスツリーや部屋の飾りつけ等、大がかりなことまではできませんでしたが、食事をクリスマス仕様にするだけでも盛り上がりましたよ。

これからは赤ちゃんの長女とのクリスマスメニューを楽しみたいと思います。

 

関連記事:我が子の喜ぶ顔がモチベーション♪ クリスマスサンタ業務を張り切る大人たち by tomekko

 

f:id:akasuguope01:20180224102336j:plain

著者:orihime
年齢:33歳
子どもの年齢:2歳6ヶ月、0歳4ヶ月

本州最北端の地で、2歳6ヶ月の甘えん坊な長男と0歳4ヶ月の食いしん坊な長女の2人育児に奮闘中です。シングルマザーを経験した後、現在の夫と知り合いステップファミリーになりました。海と山以外は何もない田舎暮らしですが、家族で賑やかに暮らしています!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。