ゼクシィBaby みんなの体験記


旦那の一声でわかった卵巣嚢腫。妊娠前に手術ができてよかった

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

私は妊娠する前から健康的な体づくりに気を使っており、ジムやプールなどに定期的に通っていました。

ところが旦那と結婚してすぐ、「お腹がぽっこりしているから、病院に行ってみたら?」と旦那に病院受診をすすめられ、病院を受診したところ婦人科系の病気が見つかってしまいました。

最初は「昔からぽっこりしていたし、病院にかかった事もあるけど、今まで何も異常がなかったから大丈夫だよ」と病院を受診する事を拒否していましたが、「そのぽっこりお腹の原因が見つかるまで、帰って来たらダメだよ」と強く言われ、仕方なく胃腸科内科を受診しました。

その病院でも「女性は皮下脂肪が多いものですよ」、「便秘じゃないの?」とあまり真剣に打ち合ってもらえませんでした。しかし「はっきりとした原因が分からない限り帰れません」と強く申し出たところ、皮下脂肪を測定したり、レントゲンを撮ってもらう事が出来ました。

 

結果は皮下脂肪は見た目に反して数値は少なく、レントゲンでも特に異常は見当たりませんでした。その結果を見たお医者さんも「何が原因だろうね?」とやっと真剣に調べ始め、エコー検査をしたところお腹に巨大な水袋が発見されました。

「腹水かもしれない」と大きな病院に緊急で行かされ、その先でその水袋の正体が直径20㎝ほどの巨大な卵巣嚢腫(良性の腫瘍)という事が判明しました。私は自分がその病気になるまで、その病気の存在を知りませんでしたが、その病気は現代はとても多いそうで、手術の予約も7~8ヶ月以上先しか空いていませんでした。

私の場合は腫瘍がとても大きかったので、特別にキャンセルで空きが出たところに予約をさせてもらい、診断が出てから4ヶ月後に手術をする事が出来ました。(※新婚という事もあり、卵巣は取らずに腫瘍のみ取ってもらいました。)

>関連記事:赤ちゃんが教えてくれた病気…。妊娠15週で、流産のリスクを伴う開腹手術に

旦那の一声で妊娠前に病気を見つける事ができましたが、病気に気づかずに妊娠していたら…と思うとゾッとします。卵巣嚢腫自体は体に悪影響はありませんが、私の場合は腫瘍が大きかったので、もし破裂でもしていたら腹膜炎などで命を脅かしていたかもしれません。

ひとりでも多くの方達にこの病気の存在を知ってもらい、妊活をする前にしっかり婦人科系の検査をして頂きたいと思います。

関連記事:悩んでいたら、まずは不妊専門医に相談を。卵巣囊腫の治療から体外受精に至るまで

著者:まぁ君

結婚2年目、妊娠7ヶ月目です。

仕事をしながら、気楽にマタニティライフを送っています。初産なので、いろいろ勉強しながら、自分の経験なども発信していけたらと思います。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。