ゼクシィBaby みんなの体験記


健診時の首すわりチェック。オーディエンスは最高潮!おれの第一声は…! by まきりえこ

f:id:akasuguedi:20181205110920j:plain

f:id:akasuguedi:20181127094500j:plain

前回エピソード:うちのベビーって育てるの大変なんじゃ…? 健診日で見た同月齢の赤ちゃんにボーゼン by まきりえこ

 

一度予防接種打つと猫も警戒しますからね、
あれほど信じた飼い主と白衣の獣医さんのコンビを。

「おまえ、味方と信じてたのに敵の手下か!」って目で見ますからね。

前にいた赤ちゃんは、何が起こってるか気づく間もなく注射がすんでましたが、
うちの子のあとの組は恐怖が伝染して阿鼻叫喚になってしまった…
すまんかった。

まあ、鳥と一緒で三歩歩いたら忘れてましたけどね。
お母しゃんがうさんくさいのも、ここ(健診会場)が気を抜くと謎の悪者に尖った何かをぶっさされるデンジャラススペースなことも。

 

 

そして健診というのは、観察した方がいい子をもれなくすくい上げて、支援や適した保育につなげる目的のためにかなり多めに子どもを「要観察」にくくっていくものだそう。
網からもれちゃって、適当な時期に適当な医療や支援をうけられない子がいないように、多めにね。

 

だから、うちの子も要観察になるだろうな~と思って健診を受けました。
この間まで股関節が形成不全気味で要観察で、通院があったのでおなまけな母としては「またかよ、しんどいな」という気持ちがなかったといえば嘘になる。

関連記事:股関節形成不全の我が新生児さま。“基本いつも不機嫌”なのは、もしかして脚のせい? by まきりえこ

 

だから健診で引っかからなかったについては、多分
「キアイ(首を持ち上げたい意欲)」が評価されたんだと思うけど、
「息子、よくキアイ見せた。」という、リングサイドのおやっさんな気持ち。

 

ところでうちの子なんでか「ばぶばぶ」言わないで「へうへう」言うんですけど、
同じタイプをお育てのお母さんいらっしゃいますぅ?
なんで「へう」なのかねえ?

お見舞いに来てくれた友人らも、「ほんとに『へう』だ!」と驚いていたけど・・・。

 

さあ、祭り(四ヵ月児健診)も終わってここからまたワンオペです。
走り続けてきた母親ホルモンでのドーピングも切れ、次回もボロボロだよ。

 

f:id:akasuguedi:20160902190331j:plain

著者:まきりえこ
ゆると:2001年生まれ。お腹の中からダンスィだった。

イラストレーター。2008年、疲れ気味の男子育児からの現実逃避でスタートした子育てブログ「ちくわの穴から星☆を見た」がなぜか人気に。アメブロ子育てランキング1位、のち書籍化。書籍「小学生男子(ダンスィ)のトリセツ(低学年編・高学年編)」「園児《エンジィ)のトリセツ」にて、やらかし系おばか男子「ダンスィ」を描き、母親たちの熱い共感を得た。「ブログ:ちくわの穴から星✩を見た NEW」。イラストマンガ参加書籍「#アホ男子母死亡かるた」など。

 

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。