ゼクシィBaby みんなの体験記


赤ちゃんの泣き声で迷惑をかけてしまう…不安を抱えたままご近所へ挨拶に行くと… by まる美

こんにちは、1児のママのまる美です。

超心配性な私は「赤ちゃんの泣き声がご近所迷惑になってしまうかも」と思い、自分の安心材料として防音室をレンタルしようとしていました。

 

前回の記事:ベビールームとして防音室をレンタル!? 楽器屋さんに見学に行ってみた by まる美

 

しかし、「来週には防音室のレンタルを手配しよう」と思っていた矢先に破水して出産予定日の1か月前に出産することになりました。

 

f:id:akasuguedi:20181021111807j:plain

 

 

まさか1か月も早くに生まれるとは思っていませんでした。出産や退院の準備でやることは沢山あります。今から防音室をレンタルしても退院までには間に合わない、退院してから設置に来られても…という事で結局防音室はレンタルしないことにしました。

 

騒音対策は防音室でバッチリだ!と思っていたのに計画がパーです(涙)

さて、どうしよう。

いや、どうしようもありません。

 

とりあえずご近所に「赤ちゃんが生まれました。ご迷惑おかけするかもしれません」と、挨拶にまわることにしました。

 

でもマンションに引っ越してきたときにご近所に挨拶に行ったんですが、誰も出て来てくれなかったんです…

そりゃあ突然に見知らぬ人が来ても出て来てくれませんよね。

 

なので、出産の報告自体するかどうか迷ったんです。けど「突然、赤ちゃんの泣き声がするようになったら怖いだろう」と思ったので挨拶に行くことにしました。

 

退院した日、ご近所さんが在宅してる時間を見計らって訪ねたんですが、やっぱり誰も出て来てくれませんでした。

しょうがないので、あらかじめ用意していた手紙と、手ぶらじゃ失礼だろうと用意しておいた紅茶をポストに入れることにしました。

ポストに入るサイズで好き嫌いなさそうな無難なものを考えて紅茶のティーパックの詰め合わせにしてみました。

 

勝手にポストに入れるのも迷惑だったかな…と思っていたのですが、翌日に皆さんがお手紙のお返事をくれました。

「出産おめでとうございます。迷惑など気にしないでのびのび子育て頑張ってください。廊下などで赤ちゃんに会えるのを楽しみにしています。」といった内容でした。

しかも皆さん紅茶のお礼にとプレゼントまでくださいました…!

 

赤ちゃんのオモチャ、「いくつあっても困らないでしょう」とお尻拭き、「育児頑張ってね」と私と主人宛てにお菓子の詰め合わせ…

今まで廊下ですれ違うだけ(それすら面識がない人も…)の間柄なのにも関わらず、心のこもったお手紙とプレゼントに感激しました。

 

赤ちゃんが泣いたら迷惑だから防音室をレンタルしよう…。出産報告なんてされても迷惑かもしれない…。とマイナス要因ばかり考えて押しつぶされそうになっていましたが、かえって周囲の皆さんの優しさにふれることができました。

 

もちろん、皆さんのご厚意に甘えるだけでなく、赤ちゃんが泣いたらすぐにあやしたり、近所迷惑にならないように気を付けました。

…でも新生児って基本寝ていてあんまり泣かないし、泣いても弱々しい小さい声なんですね。(もちろん個人差があるでしょうが)

 

f:id:akasuguedi:20181021112035j:plain

月齢が大きくなるにしたがって泣き声は大きくなっていきましたが、あやしたら比較的にすぐ泣き止んでくれる子だったので、家中にずっと泣き声が響くことはありませんでした。

 

出産前は四六時中、赤ちゃんが泣いているもんだと思っていたのですが、全然違いました。実際に生まれてみないと分からないものですね。

結果論ですがあんなに騒音で悩む必要無かったし、防音室レンタルしないで良かった~。

 

これからもっと息子が大きくなったら遊びまわる足音などの騒音対策に頭を悩ませることになるかと思いますが、今のところは特別な対策をしなくても生活することが出来ています。

 

関連記事:意外と世間は温かい!妊娠・出産を経て、無縁だった「チーム子育て」の一員に by水谷さるころ

 

次回の記事:赤ちゃんの名付けバトル勃発!姓名判断を重視する夫 VS 全く気にしない妻 by まる美

 

 f:id:akasuguedi:20180529152541j:plain

著者:まる美

年齢:アラサー

子供の年齢:0歳

婚活、妊活を経て2017年8月に長男かーくんを出産。 妊娠中からブログをはじめ、四コマ漫画で育児日記を公開しています。

ブログ:ベビモニ〜まる美とベビーをモニタリング〜

ツイッター:@babymoni_marumi  インスタグラム:marumi.marumoni

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。