ゼクシィBaby みんなの体験記


妊娠22週で切迫早産!辛い長期入院でしたが、学んだこともたくさんあった

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

38歳で初めての妊娠。

通勤時間1時間45分。お腹が目立たない妊娠中期では、妊婦マークをつけていても、電車では座れないことも多々あり、会社ではチームリーダーという立場で、産休に入るまでに引き継ぎ等することがいっぱいありました。

 

22週の時、お腹の張りが頻繁にく感じられ、5分歩いたら休んだり、お腹が締め付けられるような痛みがあったりしました。

初めての妊娠で、普通の状態が分からず不安だったため、妊婦健診を待たず病院へ。

 

そして、そのまま緊急入院。

 

病名は妊娠22週切迫早産。子宮頸管長が2.5センチ。産休予定日までまだ2ヶ月以上もあり、まだまだ仕事も中途半端。そんな状態で「入院」といわれて、頭が真っ白になりっましたが、主治医にから「妊娠を継続するための入院です」と言われ、入院しました。

 

その日から24時間の点滴生活がスタート。

総合病院のため、食事は病院食、治療法は安静にすること。「トイレ以外はベットで横になってるように」と、先生からの指示。体は元気なのに安静にするのはとても辛く、時間がなかなか過ぎない…。

ようやく3カ月過ぎ、36週と1日でやっと退院に、両腕には無数の点滴の後がびっしり。3カ月間ずっと安静にしてたので、当たり前だけど体力が落ち、まともに歩くこともできない状態だったのです。

関連記事:切迫早産で自宅安静に。何もしない後ろめたさから救ってくれた至福の“悶絶タイム” by マルサイ

おかげさまで、今日で39週に。赤ちゃんはいつ産まれてもいい状態になり、今は陣痛待ちです。

 

切迫早産は、安静が治療。

妊娠・子育ての本を読んだり、編み物をしたり、DVDをみたり、とにかく時間を潰すアイテムが必要です。WiFiがない病院ではそれらも必須。

そして、長期入院になる可能性があるため、部屋の人や病院の先生、看護師さんとできるだけコミニケーションを取り、仲良くなることが大切です。

仲良くなれると出産の時も安心できます。

話すことができれば、1日の時間が過ぎるのも早くなるし、相手が経産婦さんなら出産のエピソードも聞けるので、一石二鳥。

気が合えばママ友にもなれます。

 

私は里帰り出産の予定でしたが、主治医からの許可が出ず里帰りを断念。こちらにママ友がいなかったため、入院中に同部屋の方と話すようになり、同じ切迫早産で入院してる方と仲良くなれたのは本当に良かったです。

 

産院なら食事も豪華だろうけど、総合病院なら普通に病院食でした。

おかげで太ることは無かったけど、入院2週間くらいで食事に飽きてくるので、ふりかけや海苔などご飯のお供を持参するといいですね。フリーズドライの味噌汁やスープ、ノンカフェインコーヒーやルイボスティーなどもあればもっと食事のバリエーションが広がると思います。

とにかく食事が辛くなる時期が必ず来るので、自分で工夫をする必要がいいと思います。

切迫早産は長期入院になることが多いので、家族の支えが必要。

私は旦那さんと2人暮らしだったから、入院中の3カ月、旦那さんは一人暮らし状態でした。掃除洗濯食事…そして仕事。

「私が入院中、一番頑張ったのは旦那さんかも知れない」と思うと、本当にありがたいなと思います。

隣の県に住む義理の両親は週2回来てくれて、私の洗濯を担当してくれたのも、本当にうれしかったです。

これまで、そんなに会話をしたことがなかった義理父母と、ゆっくり話す機会ができました。そして、新幹線で3時間かけて何度もお見舞いにきてくれた実の父母にも感謝です。

関連記事:切迫早産で1ヶ月以上入院!

 

 切迫早産は辛いです。

 でも、家族の大切さや絆を再確認できます。一生の友達ができるかもしれません。

そしてなによりも、赤ちゃんに対する愛情は、何もトラブルなく出産した方より強いと、私は思いました。

そして、医者や助産師さんと仲良くなれたので、出産が少し楽しみです。赤ちゃんが私のためにくれた、素敵な時間だったと今は思います。

 今、切迫早産で辛い入院をしてる方も、退院後、とてもいい時間だったと思えるはずです。頑張ってください。

 

著者:aikko

38歳 初産婦

切迫早産の長期入院を経て、

予定日まであと1週間!!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。