ゼクシィBaby みんなの体験記


男性不妊で悩む私たちの救世主「顕微授精」!だけど、授かった根本的な理由は…

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

私が40歳、夫が39歳のときに出会い、すぐに入籍。結婚直後から不妊治療を開始しました。

 

 

私の周りには、不妊で悩んでいる友人や知人が多く、話を聞いていましたので、すぐに専門のクリニックへ。

 

一つめの病院へは7ヶ月通い、タイミング法を試みましたが、結果はNG。男性不妊であるとは診断されず…。

ちゃんと検査してくれる病院であれば、【男性不妊で、顕微授精以外ではほほ妊娠できない運動率】は明確でした。

 

特に初診で通う病院では、

・今、自分が何を受けているのか(どんな治療法か、何のためにやっている治療なのか、使う薬など)を把握しておくことが大切だと感じました

 

 

1つめの病院で疑問や不信がたくさん出て来た頃に、知人で5年間不妊治療で転院経験もあり、その後顕微授精で有名なクリニックにて2人の子どもを授かった方の話を聞けました。

 「他のクリニックよりは少し高いけど、採卵までにしっかり卵子を育てて、培養の腕はピカイチ。

内膜をしっかり作ってから、移植するから効果が得られやすい」ということでした。

 

この時期に、世間的によく聞く【夫婦間での切迫】を体験していた頃でもありました。

旦那は、朝勤、昼勤、夜勤のある方なので、タイミングをとるのが、難しかったです。

特に子作りのために、こちらから「お願いします」と頭を下げて夫にお願いしないといけなかったのは、とてもやるせない気持ちに…。

 

関連記事:男性不妊が判明した旦那から離婚の申し出!? 改めて気づいた私の本当の望み

 

そんな気持ちを引きずったままじゃだめだと思い、タイミング法の病院は卒業。本来なら人工授精、体外、とステップを踏むことが多いのですが、私の年齢が高齢なのもあったので、顕微授精をしてくれる病院へ。

すぐ説明会の予約を入れ、顕微授精開始になりました。 顕微授精にした理由は、精子を選び、きちんと管理された中で培養されるからです。

そして、夫婦でこのクリニックさんの説明会に参加をして、【このクリニックでダメなら諦める】と思える位、信頼できる内容でした。

 

そのおかげか、説明会参加から最短の4ヶ月で妊娠判定まで、採卵や移植も一発で授かりました(^^)。まだ、妊娠4ヶ月なので、油断はなりませんが、順調に育っております。

関連記事:生活を整え、夫婦で不妊に向き合って…でも、いつまで治療するの、どこまで頑張るの?

 

不妊治療は、お金もかかるし、予想外に長期戦になるケースも少なくありません。夫婦で前もってどこまで治療するかなどを決めておく、先生の治療法に納得して信頼することが、妊娠への最も近道のような気がしました。

 

 

著者:まな

夫と出逢い、一ヶ月で入籍(40歳)。すぐに不妊治療を開始しました。

顕微授精一回で、すぐ妊娠することが出来、クリニックやアドバイス下さった方々に感謝しています◎

妊娠4ヶ月目に入り、先輩ママさん達の情報をありがたく拝見させていただいています!

妊娠生活楽しむぞ~

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。