ゼクシィBaby みんなの体験記


「イヤイヤ」ではなく「あのあの!?」 面白かわいい口調で、助けられたイライラ期 by 眉屋まゆこ

2歳になり、例にもれずイヤイヤが始まった息子。ですが、なぜか「イヤ」でなく「あのー」と言います。

f:id:akasuguedi:20181023121400p:plain
なぜ「あのー」? 

>前回エピソード:野菜、野菜、野菜はどこ…? メニューを見てそう考えることができる、日本の食育って! by 眉屋まゆこ

 

 

 

嫌なときは「あのー」じゃなくて「いや」と言うんだよと訂正しようかなと思ったけれど…

f:id:akasuguedi:20181023124019p:plain
f:id:akasuguedi:20181023124030p:plain
「イヤイヤ」より「あのあの」の方が当たりが柔らかくていいね、とじいじばあばからは好評。

 

確かに面と向かってイヤ!!とばっさり否定されるよりソフトでいいような気も…
f:id:akasuguedi:20181023124106p:plain

強くばっさり言われたところで「あのー」なのでこちらもイラっとしにくいという。

 

その後、だんだんおしゃべりが上手になり「あのー」は言わなくなったのですが、今度は「〇〇しないモンモンモンモン」と言うように…

f:id:akasuguedi:20181023124212p:plain
これまた面白かわいい。

 

機嫌が直ってからたまに反省してるのもかわいい。
f:id:akasuguedi:20181023124234p:plain
モンモンしちゃったね!
でも可愛いからゆるす!

 

魔の2歳児はもちろん問答無用のギャンギャン泣きも多いですが、合間のちょっとしたイヤイヤが面白かわいいことでこちらも随分助けられた気がします。

 

>関連エピソード:雨上がりの空をみて「おかあちゃん、ひじが出てる!」母がたじろぐ3歳児の言い間違い by もものしか

 

 f:id:akasuguedi:20181029124936p:plain
著者:眉屋まゆこ
年齢:30代
子どもの年齢:3歳

マイペースな息子、ヒロ坊の育児漫画を書いています。現在シアトル滞在中。書籍「すくすくそらまめ-マイペース赤子のあるある成長記(KADOKAWA)」も好評発売中。

Twitter:@m_mayuya

ブログ:「すくすくそらまめ-マイペース男児のシアトル滞在記」

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。