ゼクシィBaby みんなの体験記


手を振りほどいて走って行ってしまう子どもがいるお母さんに朗報! by きのかんち

f:id:akasuguedi:20181029094852j:plain「手をつなぐ」と聞くとこういう形を想像するのではないでしょうか。
私もそうでした。
そう、ひと昔前までは・・・(笑)
「手をつなぐ」で検索しても、大体こういう画像が出てきます。

f:id:akasuguedi:20181029094905j:plain興味のあることに、一目散に駆け寄りたい!それが子ども。
標準的な手つなぎでは、いとも簡単に手をほどかれてしまうのです。
危険なのでぜひとも手を繋いで歩いてほしいのですが、子どもの手をほどく能力の高さに惨敗する日々。


ならば、子どもの手首を親がつかめば手をふりほどきにくいのでは?と私も考えました。
f:id:akasuguedi:20181029095222j:plainしかし子ども側からすると、ただ手首を持たれていて、「手を繋いでいる」感じがしないのか、我が子には嫌がられてしまいました。

毎日子どもと手をつなぎながら、どうしたらいいかなー?と思っていたところ、発見しました!!f:id:akasuguedi:20181029095040j:plain
これ、全然ほどかれません!

親の人差し指と中指で、子どもの手首を挟んだ手のつなぎ方です。(わかりにくくてすみません!)
急に子どもが振りほどこうとしても、がっちりホールドでき、振りほどかれませんでした。
子どもの方も、親の親指を握っているので、「手を繋いでいる」という感じがあるのか嫌がりませんでした!

調べてみたところ、すでにこのような手のつなぎ方を紹介している方がいらっしゃって、もっと早く検索していればー!と思ったのでした。

このつなぎ方でかなり助けられました!

f:id:akasuguedi:20170321092029j:plain

著者:きのかんち
年齢:36歳
子どもの年齢:長女8歳・次女4歳
「北海道にて子供達とのドタバタな日々を四コマにしたブログ「まいほーむ!きの家の日常」を運営。
たのしい幼稚園の別冊にて「なるなるナルちゃん」毎月連載中です。他WEB連載もいくつかやらせていただいています。
子どもたちが私宛に書いてくれるお手紙や似顔絵が日々の癒しです。」

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。