ゼクシィBaby みんなの体験記


赤ちゃんが出てこず緊急帝王切開に!生まれた我が子は新生児仮死状態で…

f:id:akasuguedi:20181009144656j:plain

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

生後3ヶ月の男の子ママです。

26歳で初産、出産時のことを書きます。

予定日前日(3月22日)に、妊娠高血圧症のため、急遽入院しました。

その日の内に、子宮口を開く処置をし、次の日には促進剤を投与。朝から夕方まで陣痛に耐えましたが、子宮口4cmから開かず・・・。

 

次の日は、自然にお産が来るのを待ちましたが、じわじわ痛い陣痛に耐えつつ1日が終わりました。

 

3日目、また朝から促進剤を投与し、夕方まで待ちましたが、子宮口がまだ開かず・・・。

「いつになったら産まれてくるの?こんなに痛いのに、もう帝王切開にして欲しい。」と半分泣きながら、まだじわじわと残る陣痛に耐えながら寝ました。

 

夜中1時頃、15分起きにくるズーンと重く痛い陣痛

「痛いなぁ(涙)でもまだ15分起きだし・・・」と我慢して寝て起きてを繰り返してました。

夜中3時頃、まだ15分起きの陣痛。でも「痛くて寝るどころじゃない!促進剤投与の時くらいヒーヒー言ってる!」と思い、ナースコール。

助産師さんに子宮口確認してもらうと、8cm程開いてる、と。即分娩室に。自力で歩いて行きました(笑)

その後、子宮口全開まで様子を見つつ、担当医師が来るのを待ちました。

 

午後4時過ぎ、子宮口全開。分娩開始。

もうすぐ出てきそう、とイキんでいるのに赤ちゃんが全く出てこれない!会陰切開を1箇所するも、吸引するも出てこれない!と何とか頑張っていたが、私の血圧が異常な程上がってしまったのと、赤ちゃんの心肺機能が急降下・・・このままでは危険。と少し出ていた赤ちゃんの頭をグイっと押し戻され、意識朦朧の中あれよあれよとストレッチャーに乗せられ、手術室へ。

「超緊急帝王切開だから!急いで!消毒液!もっと!」と担当医師の荒々しい声と「名前言えますか?体重何キロですか?」優しい麻酔科の先生の声を聞いて1分しない内に真っ白な夢の世界へ。

 

関連記事:「ご主人に連絡して」微弱陣痛からまさかの急展開で緊急帝王切開に

 

先生や看護師の名前が聞こえる中目覚めると、もう手術は終わっていて、何が何だか分からないまま回復室へ戻されました。

全身麻酔だったため、まだ意識がハッキリ戻らずまた眠りに入り、次に目を開けると実父母が見舞いに来ていました。

赤ちゃんの様子を自ら聞けるほどの余裕がなく、ただただ、意識がハッキリするのを待っていました。

面会時間にまた実父母が来ると、赤ちゃんのことで看護師さんと何だか揉めているのが遠くで聞こえました。

 

その後、小児科の先生が私の元へ来て、赤ちゃんのことを説明しました。

赤ちゃんですが、産まれた瞬間、泣き声が無くて、自力で呼吸出来ずに、新生児仮死状態でした。こちらで補助してあげたら何とか呼吸が戻りましたが、まだNICUからは出られません。レントゲンを撮ったら呼吸するのを頑張ったからか、肺に2つ穴が空いていました。ただ、今はちゃんと呼吸出来てるので、まだ安心かな、と考えてます。」

心臓がバクバクと音するのが分かりました。赤ちゃんに会えなかったらどうしよう、と内心は不安でいっぱいでしたが、小児科の先生を信じて、そしてきっと我が子なら大丈夫と信じて待つばかりでした。

産後2日目にやっと、NICUにいる我が子に会うことが出来ました。

脳波を調べたり点滴を流す管を着けられた我が子は辛そうにも見えたけど、頑張って生きてくれたことに涙が止まりませんでした。

 

その次の日、生後3日目にはNICUを退院し、母子同室になりました。

分娩、手術後はどうなることになるかと不安でしたが、3334gと大きく育っていたからこそ、早く退院出来たのかなと思います。これ書いてるあと1週間後には生後3ヶ月。

今では沢山ミルクを飲み、沢山寝てますます大きくなっています。本当にただ元気にスクスク育ってくれればそれだけで幸せです。

 

関連記事:心音が弱くなり、急遽帝王切開に!出産は本当に予想外の事が起こる

 

著者:つうたん

26歳で初産。

生後3ヶ月の男の子ママです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。