ゼクシィBaby みんなの体験記


待ってました!

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

出産予定日の夕方から微弱陣痛が始まりました。2人目は出てくるのが早いかもしれないとの事で、陣痛が強くなる前に病院へ。上の子の保育園のお迎えやご飯、お風呂はおじいちゃんおばあちゃんに頼んで旦那とPM7時位に病院へ向かいました。

上の子の時も立ち会ってくれたので、今回も立ち会いたいと言ってくれたのでお願いすることにしていました。

 

陣痛自体は微弱なため、今のうち体力をつけておこうと夜ご飯を食べたり、友達にLINEをしたり余裕のある時間を過ごしていました。少しづつ痛みの間隔も短くなってくるものの子宮口も開かず。旦那には一旦帰宅してもらい、上の子の寝かしつけをお願いしました。

やはり上の子が心配になります。「ご飯食べたかな〜」「いきなりママがいなくなって大丈夫かな〜」…でも今は頑張らなくては!母ちゃん頑張るよ!

 

少しづつ痛みも強くなってきました。これはもう少しかもしれない。その頃寝かしつけをしていた旦那が一緒に寝てしまっていました。予想はしていたので、1人でもいける!とにかく無事に産まれてくれーと陣痛と闘っていました。

 

AM2時30分頃、旦那が「ごめんね〜」と病院へ到着。間もなくして本陣痛になり痛みがMAX。すぐに分娩室へ向かいAM3時45分に元気な赤ちゃんが産まれました。パパを待っていたように…。不思議な力でつながっているのかなぁと思いました。

 

陣痛が始まってから産まれるまでの出来事や感じた事は1つ1つ覚えていて、忘れる事はありません。けれどなぜか陣痛や出てくる時どのくらい痛かったか、どんな痛みだったかというのは忘れてしまっています。不思議ですね〜。

著者:かんてつ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。