ゼクシィBaby みんなの体験記


なめていたマイナートラブル

f:id:akasuguedi:20181020060623j:plain

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

初産でつわりも軽く、どちらかというと食べつわり?で、妊娠初期にパンやフライドポテトが無性に食べたくて仕事帰りに夕飯とは別に間食していました。

産院で体重を制限されても、食欲が減らなかったので何とかなると思って気楽に構えていたし、真夏で暑かったので腹帯も付けたり付けなかったりしていました。

 

すると30週を過ぎてから、お腹の子が骨盤の下の方に下がってきた影響で足の付け根が痛くて立ち座りが困難になり、体重も大幅に増えてお腹の大きさも伴って、仕事も辛くなりました。

34週頃からやっと産休に入ったと思ったら、足が像のように浮腫み、生まれて初めて足の指や甲に汗疹が出来て、痒みと肌荒れに悩まされました。

次第に身体全体が浮腫み、寝起きに手足の指が腫れてマッサージしないとパンパンで痛かったです。

夜も寝苦しく、足腰が痛くて寝返りも辛くて、出産まで耐えるのが辛くて泣きそうになりました。

全て妊娠生活を管理する努力を怠った自業自得ですし、子供ももしかしたら苦しいのかな?と思うと申し訳ない気持ちで一杯になりました。

 

真夏の出産なのでこまめにシャワー浴びて汗を流し、塩分を控えた食事と、産院から処方された浮腫み予防の漢方薬を飲んで対処しています。

おかげさまで、お腹の子は元気に動いて出産に備えて頑張ってくれてるようです。

今回のを教訓に、2人目はしっかり妊娠生活を管理していきたいと思います!

著者:ピッピ

30代後半、初産。

フルタイム勤務。

同居の実母の協力のもと、

産後2ヶ月の産休明けには職場復帰予定。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。