ゼクシィBaby みんなの体験記


初産でまさかの双子…!? 妊娠判明から管理入院になるまでのドタバタレポート!

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

今年度妊活します!と上司同僚に宣言した甲斐あって叶った自然妊娠。

イエエエエエエイと5週目ぐらいで産婦人科に診察してもらって医師に言われた一言。

『双子ですねー』

(΄◉◞౪◟◉`)……?oh イェァ?

両家の家系に双子がいない中の双子の妊娠でした。

 

さっそく診察の翌々日に上司と自分に近い同僚に妊娠を伝えましたが、もうその前の日ぐらいからゲップと微熱と倦怠感。診察後に舞台のキャンセル待ち・物販を寒空の下並んだのもあって若干の風邪をひいてしまったのかと思いましたが、それが悪阻だと気づく。

悪阻は多分そこまで酷くなく、眠気と若干の気持ち悪さ、ゲップ、味覚が鈍りました。悪阻が酷くないのもあって調理の仕事は同僚の協力もあってどうにかなりました。ただ食欲がないため茶碗蒸しとみかん、かむかむレモンには随分お世話になりました。

食欲もないし家事はあまりしないで夫にも外で買ってくるなり食べてもらったりと協力してもらいました。掃除洗濯は極力しなかったです。大人2人しかいない家庭でしたし、しなくても生きていけますしね。

 

趣味の舞台鑑賞・イベントを泣く泣く諦めたりしてそんなこんなで妊娠中期を迎えたある日、同僚も妊娠が発覚し酷い悪阻で勤務が難しくなり、自分含めた職員で仕事を回すことになりました。一人で仕事を回す日があり、単胎妊娠の人より2ヶ月先のお腹の出具合もあるのか腰に痛みが…。その日の仕事は残業してなんとか終わらせ土日でゆっくり休もうと思いました。

 

ですが日曜の夜中にそれは起こりました。猛烈な右の背中腰あたりの痛み。やばいぎっくり腰をこの歳でしてしまった??!!いやでも動こうと思えば動け……いや痛い。無理。変な汗が出てくる。寝てられない。ベッドの背もたれを起こしてそこにしがみついてないと無理。という激痛が何分かおきに何分も何時間もしました。

湿布などがなかったので温タオルをしたり夫に夜中にもかかわらずホッカイロを買いに走ってもらったりして、なんとか朝まで耐えましたが、とてもじゃないけど出勤できない……と思い上司と同僚に休むと伝え、かかりつけの産婦人科に診察時間外だが診てもらえるか連絡しました。

その産婦人科からは症状を聞かれ話した所産婦人科で診る症状じゃないと思うから総合病院に救急車で行きなさいとお達しが。

(΄◉◞౪◟◉`)まじかよ。ここで救急車デビュー。

 

救急車を呼びしばらく車内で症状を診てもらいながら搬送先の病院を探してもらう。産婦人科がある総合病院がなかなか見つからずしばらく時間がかかりましたが何とか搬送先が決定。わー救急車ーって感動もへったくれもなく痛みとの格闘でした。

 

搬送先ではまず胎児の様子を知るのにエコーを撮ったりしました。産婦人科のあの診察台にも車椅子にも痛みのせいで乗るのが一苦労で……。双子の胎児は特に問題無いとなり、当直医の産科の医師が私が痛いと訴える部位を拳でトンッと打つと激痛が!痛いって言ってるんだからそりゃそうだ。

でもこれで検討がついたようで腎臓あたりが炎症を起こしているのかもしれないということでそのまま緊急入院。病名は尿路結石、尿路感染の疑いでした。ひたすら抗生剤や点滴や水分を取って、尿量を図り石を流していく方針になりました。

入院して最初の2日間は痛みでしんどく痛み止めを飲みながら寝付けない日々を送っていました。だんだんと痛みは減っていき5日目で退院することになりました。石は出た覚えはありませんが。

 

そこの主治医から多胎妊娠のリスクを再度説明され、今回のこともあるから仕事はこのまま産休まで休んだ方がいいとなり本当にこのまま産休まで休業することになりました。傷病手当金の申請もちゃんとしましたよ。ついでに限度額認定証も。

もともと年度終わりから産休に入る予定だったのと妊活宣言にあわせて仕事の引き継ぎノートは作っていましたが、引き継ぐ相手が入社しないまま休業することになり職場はてんやわんや。上司や同僚にはてんやわんやしながらもやりくりしてもらい、助かりました。

 

休業ということもあり、ひたすら自宅安静…。退屈な日々を過ごします。尿路結石の痛みは無くなりましたが、お腹が大きくなってきて動くのがしんどい。買い物も少しだけ…と過ごし産休に合わせて里帰りをすることにしました。里帰り出産はもともと決めていたので出産予約もしてあり里帰りする前に最後のかかりつけ医の所での妊婦健診。

『あー子宮頸管短くなってるなー』

(΄◉◞౪◟◉`)なんと……

 

多胎妊娠あるあるですが、子宮が大きくなるスピードが単胎より早く、子宮頸管が短くなりやすくなっているとのこと。これ以上短くなったら大体入院になるから気をつけなねーと言われながらの里帰りになりました。

 

関連記事:動悸、震え、発汗、疲労感、そして筋肉痛。張り止めの点滴三昧で母体は限界に… by pika

 

里帰りをして1週間と少し実母のおいしいご飯を食べて、寝て、出産子育てグッズを買って、出産予約をしている病院に妊婦健診のため行きました。

かかりつけ医からの紹介状を持っていきましたが、特にそれに対しては聞かれることもなく普通に健診。ですが子宮頸管を診ると担当医や助産師やらバタバタと…。長さが10mmちょっとしかなくその場で入院が決まりました。もともと28週から多胎の場合は管理入院になるかもよと出産予約をした時点言われてましたが、荷物を実家に取りに帰る間もなく入院になるとは…。荷物はその日のうちに実母が持ってきてくれたのでことなきを得ましたが。

 

そして現在、30週32週34週と節目を目標に管理入院中です。子宮頸管10mm前後を保ちながらあと何日何週お腹の中にいてくれるのかヒヤヒヤものです。

基本トイレやシャワー以外ベッド上安静なので、出来ることが少なく退屈な日々を過ごしています。妊娠糖尿病などにはなっていなく差入れを食べられるのが唯一有難い…と思ってます。

毎日のNSTと診察処置がしんどいと思いながらも双子が出来るだけ健康に産まれるためーと思い、また隣の部屋が出産を終えた人達の母子同室部屋なので授乳や夜泣きに追われるお母さんたちを見ながら、産まれるまでの2か月間ゆっくり寝て過ごせと言われてるのだと自分に言い聞かせてます。2か月間もいてくれればいいですが。

 

あと何週もってくれるのか、双子に会える日はいつになるのかドキドキしながら過ごしてますが、これだけは言わせてくれ。

 

管理入院暇すぎるうううう!暇すぎて携帯触っちゃうんだけど20GBもあるのに通信制限きちゃうううううWi-Fiくれればひたすらソシャゲやパソコンするのにいいいいいいってなりながら過ごしてます。オタクはポケットWi-Fiが必要かもしれません。今後長期入院する予定があるオタクは検討したほうがいいですよ…。

 

関連記事:目まぐるしい毎日に記憶もおぼろげ…双子の新生児期に得た教訓三つ! by ウラク

 

著者:茜

初産で双子DD型を妊娠中。現在目標32週。管理入院で生きる屍と化してます。推しに会うためにも双子を産んだら環境を整えて舞台とイベントに行きたいと計画中。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。