ゼクシィBaby みんなの体験記


生後9ヶ月で初めての発熱!手足口病からのRSウィルス

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

8月の初め、息子がちょうど9ヶ月に突入したばかりのころ、ついに初めての発熱が!出かけようとしたときにちょっと熱っぽいかな?と思ったら38.4度。しかしその後体温はみるみるうちに39.5度まで上がっていった。

速やかに病院に連絡。診察の結果、のどがはれており、ヘルパンギーナか手足口病とのこと。

ヘルパンギーナ?手足口? 

手足口病はそのおもしろい病名のおかげで記憶にはあったが、正直ヘルパンギーナは初めて聞いた病名だった。2つの病気はほぼ同じようなウィルスによるもので、手足に発疹がでたら手足口病。でなければヘルパンギーナ。どちらも特効薬はなく、自然治癒を待つしかない。

 

喉が痛くて食事もままならないだろうと医者にいわれ、もともと食の細いうちの子はどうなるのだろうと心配になる。案の定それから3日程度食事をあまり受けつけなかった。

熱は2日ほどで下がったが、手足に発疹が。念のためもう一度受診。先生は手足の発疹をみて、手足口病ですね、とのこと。手足の発疹はなかなか消えない。他の子に移したら大変なので、児童館やイベントに行くのを控えた。

 

関連記事:おしゃぶり卒業のチャンス到来!? 手足口病で口の中が痛いのにくわえずにはいられない〜!

 

もう大丈夫かな?と思えたのは初めての発熱から1週間したとき。8月のお盆は実家に帰省する予定だったので、もう大丈夫だろうと思い、帰省した。

ところが、、帰省した晩からまたもや発熱。どうしよう。このあたりの小児科事情全然知らない!しかもお盆だからどこがやっているかわからない。仕方なく小児救急に電話して相談。いくつか病院を教えてくれた。朝まで首や脇の血管を冷やしてしのぎ、朝イチでその休日診療へ。

 

休日診療では簡易血液検査で炎症の有無を調べ、解熱剤と抗生物質を処方された。風邪に抗生物質?ども思ったが、かかりつけ医でないのでなんとなく質問しにくく、飲ませることに。

しかし2日たっても熱が下がらず、がひどい。不安になり、3日目にもう一度診てもらうことに。そこでも血液検査と聴診をして抗生物質と解熱剤のほか止めとホクナリンテープを処方される。やはり熱が下がらない。高熱でハアハア苦しそうな息子を見るのがつらかった。どうしよう。ほんとうに泣きそうになった。

 

4日目。病院を変えよう、と思い立ち、休日診療を調べると当番医制度があり、近くの小児科がちょうどその日当番医とのこと。早速受診した。そのドクターは私の話を注意深く聞き、検査をするとのことで息子の鼻に綿棒を突っ込んで鼻水を採取。すぐに結果がでた。

RSウィルス。初めて聞いた病名。発熱とが主な症状で、小さいうちに誰でもかかるポピュラーなウィルス。生涯のうちに何度もかかることでだんだん免疫ができ、重症になることはない。大人でも冬に何だかがでるなーという場合はRSウィルスによる風邪の場合が多い。しかし初めての感染だと重症化することが多く、小さい子だと肺炎になったりするらしい。

先生は、RSですね、今日が4日目ですから明日明後日には熱が下がるでしょう、と言っていた。ウィルスなので抗生物質は効かない、とのことで、薬も変更。翌日先生の言う通り、熱が下がり、心の底からほっとした。

RSウィルスも特効薬がなく、自然治癒を待つのは同じだが、原因ウィルスを特定しているかしていないかで大分心持ちが違った。

にしてもRSウィルスはどこから来たのだろう?手足口病以降児童館にもイベントにも行っていないのに?と疑問に思い、思い返してみると、、、

潜伏期から考えて、手足口病で2度目に通院したときだ!と確信した。手足口病で弱っている所に更に感染してしまったんだとおもった。それ以来、私は小児科に行くときは子供がむやみやたら触るのを阻止、除菌ウエットティッシュを携帯、帰ったら念入りに手洗いさせるようにしている。

 

関連記事:【医師監修】初診で風邪と言われたのに再診でRSウイルス感染症が判明。これって医者の診断ミス?小児科医 森戸やすみ先生に聞く

 

著者:ぽぽ

一歳七ヶ月のかわいい息子を育てる心配性かあちゃんです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。