ゼクシィBaby みんなの体験記


悩みが尽きない、先が見えない不妊治療

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

私が不妊治療を始めたのは、結婚してから半年後でした。

結婚、新生活、仕事、家事…一気に色んなことが変わりすぎてストレスで体調を崩してしまい内科受診したけれど、体調は戻らず母の薦めで婦人科を受診したのがきっかけです。

 

みんなそうだと思いますが妊娠することが難しいだなんて思ってもなかったので、自宅から近いことだけで病院を決めました。そこで多嚢胞と軽い内膜症をいわれ子供望むなら妊娠することが治療、不妊治療したほうがいいよっていわれました。なので、「不妊治療するぞー!」と意気込んではじめてのではなく、ヌルッと始めました。

そこの病院は不妊治療に特化してるわけでもなく、AIHはできるけど、それ以上はできない病院でした。薬の副作用でお腹はパンパンになり、お腹は痛いし病院には通わなくちゃいけないし…自分のなかで優先順位を決め仕事は退職しました。ここまでで、1年かかりました。

 

次は不妊治療に特化した病院に行き始めました。ここでやっとAIHを3回。主人の精子の状態を考えても何回トライしても難しいこと、この病院はAIH自体3回までと決まっていたので次のステップへとなりました。ですがやはり進むのも怖い。進んでダメだった場合を考えると…。SNSで同じように悩んでいる方の記事見たり、不安を吐き出してみたりして決心し、ステップアップしました。

 

進むとなると、とにかく大変でした。

薬が本当に多い。採卵前には卵子を育てるために服薬、テープ、膣錠、自己注射。最後は点鼻薬。もちろんその間にも通院。自己管理で薬を忘れないように管理。そして薬は本当に高額。

採卵は部分麻酔でとにかく怖かったですが、あっという間に終わりました。痛みは確かにありますが、私は我慢できました。

採卵後はどこまで受精卵が育つのか不安で頭の中かいっぱいでした。

移植は痛くはないです。

 

私は一回で妊娠することが出来ましたが、費用は採卵から移植までで約60万。その前にも色々かかったので、それまでの不妊治療の総額は計算はしていませんが、100万はこえているとおもいます。

 

お金の問題もあるとは思いますが、年齢で諦めなきゃいけないリミットがくるまえにやれることはやろう!って思っていたので、やってよかった!って心から思います。

著者:きよんこ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。