ゼクシィBaby みんなの体験記


おっぱいトラブル〜分泌過多も辛いよ〜

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

出産予定日2日前に3195gで女の子を出産しました。

母親の私が小さかったこともあり、誘発剤を少し打っての出産でした。そのためか娘は産まれた瞬間産声上げられず、また産まれてから空気中にいるような常在菌に感染して軽い肺炎を起こしてしまいました。すぐに産院から大きめのNICUのある病院へ転院になり、産まれて2日で入院となりました。

 

初産だったので怖くて仕方なかったですが、幸い体力があり回復も早く、また母乳も初めからちょろちょろ出ていたので、搾乳して入院している娘の元へ運ぶ毎日。幸い入院は10日ほどで済み、そこから直接授乳の生活が始まりました。

 

NICUの助産師さんから、分泌が止まるとまずいので赤ちゃん入院していても三時間おきくらいに自宅で搾乳してねと言われたので、頑張って搾乳。たくさん持って行かなきゃ!と思ったので出るだけ搾乳していたのがいけなかったのか、気づいたらすぐガチガチにおっぱいが張ってしまうようになりました。

娘に飲んで貰えば少しは楽になるものの、娘にとっては一度の授乳で片方のおっぱいで十分だったらしく、もう片方はさらにガチガチに。。いろんな人に相談してみて、時間で止めて両方飲んでもらうようにしたらいいよとアドバイスもらい、頑張って試すようにしました。

 

それでも産後1-2ヶ月はガチガチになってしまい、搾乳するしか楽になる方法がわからずじまいでした。(母乳外来に通うほどとは思えず)義母からたくさん出るならいいね!出ないよりいいね!と言われ、ガチガチになるのも辛いんだけどな…と1人悲しんでいることが多かったです。

 

さらに追い討ちをかけるようにやってきたのは、娘が生後2ヶ月半ほどで夜まとめて寝てしまうように。睡眠時間が取れるので嬉しい限りだったのですが、おっぱいはさらにガチガチに。。搾乳してやり過ごしていましたが、辛すぎて泣きそうな毎日。。

そんな時ふと目に入った広告が、AMOMAという会社のハーブティーでした。母乳の詰まりをよくしたり、分泌量を減らせるとありました。ハーブティーでそんなことができるの!?と半信半疑でしたが試しに購入して飲んでみたところ、ガチガチにならない!娘に飲んでもらうのもスムーズに!!!AMOMAのスタッフの方は飲み方の提案もしてくださり、私のおっぱいトラブルの相談にも乗ってくれました。今は娘も10ヶ月半、飲む回数も量も減りましたが、トラブルなしです。

 

母乳育児にこだわるつもりは全くなかったけれど、かなり分泌量が多かったので結果的に完全母乳に。粉ミルクは全く使わずでした。お出かけとか預ける時に飲めた方がいいとか、完全母乳なら仕方ないね、お酒も飲めないね、出ないよりいいもんね!と言われることはたくさんありました。言っている人に悪意がないことはわかっていても、自分にしか感じられない辛さがたくさんあり、ひとりぼっちだと泣くこともありました。

 

育児アプリに助けられたり、AMOMAのスタッフに悩みを聞いてもらえてなんとか育児を頑張れています。これからママになるみなさん、1人じゃないよ!全然知らないどこかのママが同じ辛い経験してます。溜め込まずに、どんな形でもいいから吐き出して共有することが大事!!ママ頑張りましょうー!!

著者:ぽん

30代、10ヶ月半の女の子赤ちゃんの新米ママです。145cmで小柄ママですが育児奮闘中です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。