ゼクシィBaby みんなの体験記


OHSSをきっかけに思い切って妊活を休んでみたら、思わぬサプライズが!

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

20代の頃に結婚した主人が無精子症で顕微授精を何度かトライしたけど全滅。

いろいろあって離婚しました。

34歳で今の主人と結婚する前に、お互い検査をしました。

特に問題は見られなかったものの、タイミングでずっと妊娠しなかったので人工授精を2度しましたが、妊娠せず…。

「年齢のこともあるので体外受精にステップアップしよう!」ということになり、採卵しました。

関連記事:ママになりたい…その一心で手繰り寄せた運命。子宮外妊娠の手術後、体外受精へ

OHSSになったので「受精卵は凍結し、1周期お休みしましょう」とのことでしたが、この際、妊活から少し離れて、体づくりや好きなことに没頭することに。

2周期お休みするつもりでしたが、一応排卵日前後にタイミングを取りまくりました。

その「妊活離れ」の甲斐あってか、初めて妊娠したのです!

まだ7周目なので油断はできませんが、自然妊娠したことに驚きです。

今の主人と出会うまで、何年もずっといろいろな人と付き合っても妊娠しなかったのに…。

 よく、「不妊治療をお休みしたら妊娠した」という話を聞きます。

誰にでもあてはまることではないので、安易にお勧めするつもりはありませんが、

原因不明の不妊といわれた私が妊娠できた理由としてに思い当たるのは、適度な運動と食事、そして何より「自分自身が楽しみを優先する」という事でした。

妊活中は、些細な周りの言葉や自分自身の焦り、年齢のことなど、たくさんのストレスが付きまといます。

どうしてもネガティブになってしまいます。

顕微をしてた頃は、テレビに赤ちゃんが映るだけで涙が出たり、精神的にボロボロになってました。

相談できる人がなかなか見つかりませんでした。そんな中友人の妊娠報告や、中絶したっていう話を聞くのが本当辛かった…。

 関連記事:いったん「妊活」をすべて休んでみたら…

「一旦、妊活の事は忘れて…」なんて、妊活のつらさを知ってるからこそ簡単に言えませんが、たくさん自分の好きなことをしたり、リフレッシュしてみると、事態が好転するケースもあると思います。

 

著者:mami

20代の頃主人が無精子症で顕微授精。

離婚した後も全く妊娠せず、1年前に再婚。

原因不明不妊で人工授精から体外にステップアップする途中で妊娠。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。