ゼクシィBaby みんなの体験記


手間がかかる離乳食は炊飯器を使ってラクチン調理!

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

我が家には2歳と0歳2ヶ月の子供がいます。

わたし自身、料理が本当に苦手で上の子の離乳食が始まる頃はとてもできる自信がなくて憂鬱でした。とりあえず離乳食の本などを買って、野菜を茹でたり、潰したりとやっていましたが、大人とは別で作ったりとけっこう手間がかかりました。

 

関連記事:はじめての離乳食。ズボラな私も電動ハンドブレンダーがあれば恐くない!

 

離乳食を卒業する頃に、妹から野菜を簡単に柔らかくする方法を聞いて、もっと早く知りたかったーと思いました。

その方法は鍋で茹でるのではなく、炊飯器を使う方法です。まず、茹でたい野菜を食べる大きさにカットして、アルミホイルにつつみます。

それをそのまま、お米を研いで水を入れた釜の中に浮かせます。後は普通に炊飯器のスイッチを押します。

にんじんや、大根、かぼちゃや芋類など本当に簡単に柔らかくなります。あとは潰したり、手づかみ食べしたりと、とっても便利です。

少し時間はかかりますが、ご飯を炊く時に一緒にでき、ガス、電気、水代は節約になると思います。

この方法で2人目の離乳食はチャレンジしたいと思います!

ぜひ参考になればと思います。

 

関連記事:2人目の離乳食作りは大変!炊飯器を使ってラクチン時短クッキング

 

著者:ca

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。