ゼクシィBaby みんなの体験記


多嚢胞性卵巣で妊活

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

高校生のときから生理不順で婦人科に通っていて、多嚢胞性卵巣と言われていました。しかしそれが何なのかも理解しておらず、その頃は相手もいなく結婚なんてまだ先という感じだったので、先生も3ヶ月に1回生理がなければ注射を打ちにきてという感じでした。

 

社会人になっても生理不順は治らず、当時激務だったため、注射を打ちに行けないこともあり、さすがに良くないと思ったので、先生に相談してピルに変更しました。

 

結婚してからは子供が欲しいと思ったときにピルをやめればすぐにできると安易に思っていて、結婚を機に転職したので1年は作りたくなかったため、ピルをやめることはしませんでした。

 

1年たち、ピルをやめるときに先生に基礎体温をつけるように言われていたのですが、半年経っても妊娠できず、基礎体温を見ると排卵してないことを言われました。高校の時に言われた多嚢胞性卵巣が原因だったのです。

排卵ではないけど、いつかは排卵するっていうレベルと言われ、一瞬何が何だか分からなくなり、そこから不妊治療が始まりました。2日に1回注射を打っては毎日漢方を飲むという方法で、仕事と両立しながら通院していました。

 

もちろん会社で残業したら注射に間に合わないので必死でした。

ですが不妊治療を始めて半年、職場が変更になり、残業も無く勤務地も近くなったため通院が少し楽になりました。仕事のストレスもほぼ無く、通院のリズムが整うようになりました。そこから1年でやっと授かりました。

 

多嚢胞性卵巣でも妊娠できますし、体や心へのストレスを改善することによって、さらに授かる可能性が高くなると思います。

著者:ひかる

結婚4年目でやっと初めての子どもを授かりました。予定日がまさかの結婚記念日でびっくりしていたところ、切迫早産の可能性で入院生活中…

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。