ゼクシィBaby みんなの体験記


人工授精での妊娠

f:id:akasuguedi:20180930051114j:plain

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

結婚前から定期検査で子宮内膜ポリープがあると言われており、子どもを望んだ時にもしかして邪魔になるかもと言われていました。

結婚してすぐに子どもが欲しいと思いましたがやはりなかなか授からず、病院に行って治療を始めました。

 

まずは排卵時期を見てタイミングをとり、しばらく治療を続けましたが授からず、卵管造影をしました。

詰まりもなく「今度こそ!」と思いましたが、授からず別の原因があるのかと治療を続けると高プロラクチンだということが分かり、薬を飲み始めました。

それでも授からず、産婦人科だということもあり、お腹の大きな妊婦さんの姿を見るのがだんだん辛くなって来て、別の病院で子宮内膜ポリープを診てもらうと大きなものがあるということで、切除。

今度こそ!と思いましたが、その後もなかなか授からず、病院を転々としました。

 

芸能人の妊娠も友達の妊娠も素直に喜べず、何で私だけと落ち込み、泣き、本当にズタズタでした。

夫にも八つ当たりしまくりました。

その都度私たちにも必ず授かる!と強く誓ってまた立ち上がっていました。

 

その後通った病院で、また卵管造影、子宮内膜ポリープの切除(再発したので)高プロラクチンの治療、そして人工授精を行い授かることができました。

人工授精は別の病院で三回、この病院で三回の計六回行いました。

これでだめなら次は体外受精に挑もうと決意した月での妊娠でした。

願って願って願っての妊娠。本当に嬉しく2人で泣きました。

その時の子どもが1歳3ヶ月。

そしてただいま妊娠8ヶ月になろうとしております。

いろんなことがありましたが、治療してきたことは私たちにとって本当に大きなことで、私たち夫婦の絆を深め、強くしてくれました。

著者:匿名希望