ゼクシィBaby みんなの体験記


突然逆子がなおった妊娠29週、グリッとお腹をえぐられるような感覚が…

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

初めての妊娠で日々不安に過ごしている中、一番心配だったのが逆子が直るかどうかということでした。妊娠22週頃に逆子の診断を受けて、診断を受けた直後はまぁその内直るだろう、と気楽に考えていました。

私の通っていた産婦人科は妊婦健診以外に、2週間に一度妊婦の体調などを確認する診察があったのですが、何回か診察に通って月日が過ぎていく中で、なかなか逆子が直らずだんだんと不安が大きくなっていきました。赤ちゃんの足がちょうど私の膀胱に当たりやすく、胎動があるたびに膀胱を蹴られてつらかったです。

妊娠26週頃からは逆子を直すため、毎晩寝る前に逆子体操を行うようになりました。逆子体操のやり方は、体の前方は寝そべったような体勢にして腕を前にのばし、体の後方はおしりを高く上にあげるという体勢をとって、15分ほどその体勢をキープするというやり方でした。逆子体操を始めた直後は体勢をキープするのもつらく、テレビなどを見ながら気を紛らわせて耐えていました。慣れてくると比較的楽にできるようになりました。

 

関連記事:逆子体操はしなくてもいい?自分の寝る向きを変えてみた結果

 

転機が訪れたのは妊娠29週頃です。気分転換に隣県までドライブをして、レストランで食事をしている時に、突然下腹部のあたりでグリッとお腹をえぐられるような感覚がありました。今までにない痛みだったので、思わず焦りました。

この時は何が起こったか分からず不安で、たまたま胎動が激しかったのかな?としか考えませんでしたが、その数日後に妊婦健診に行ったところ、見事に逆子が直っていました! おそらく、お腹をえぐられるような痛みを感じたときに、赤ちゃんがお腹の中でぐるりと回ったんだと思います。

今は妊娠34週目になりましたが、このまま順調にいけば自然分娩で出産できそうです。今後も体調に気をつけながら、出産のときを待ちたいと思います。元気な赤ちゃんに会えるのが楽しみです。

 

関連記事:もう無事に生まれてくれるだけで御の字!逆子と言われ入院生活が走馬灯のように駆け巡る by トキヒロ

 

著者:ももも

28歳のフルタイム会社員。初めての妊娠・出産で分からないことだらけで不安な日々を過ごしています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。