ゼクシィBaby みんなの体験記


妊婦健診ではじめてわかった橋本病。お腹の子が教えてくれたのかな

f:id:akasuguedi:20180912120650j:plain

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

妊娠する前はもともと子宮内膜症がありピルを服用していました。

結婚式が終わり妊娠を望んでいた為ピルの服用を中止し、妊娠できたらいいなと思い毎日基礎体温をつけ始めました。

子宮内膜症があるから普通の人より妊娠はしにくいと言われ、少し不安にはなりましたが、ピル服用を中止し2ヶ月後無事に妊娠できました。

心拍も確認でき嬉しく思っている頃、初めての妊婦健診を受けました。妊婦健診の1週間後、産婦人科から電話があり話を聞くと「甲状腺に異常があるようなので結果をとりにきて下さい」と言われました。

関連記事:産後の生理不順とイライラに悩まされ「甲状腺ホルモン低下症」の診断が…

産婦人科へ行くと検査の結果を説明され「甲状腺の専門の病院に紹介状を書くので受診して下さい」と言われました。

甲状腺についてネットでたくさん調べました。甲状腺の病気の症状も全く当てはまらないものばかりだったので不安で不安で仕方ありませんでした。

それから甲状腺専門の病院を受診し検査をしました。腫瘍などはないと言われ少しホッとしていました。妊娠中の一過性のものであればいいのになと思いその日は帰りました。

それから2日後病院から電話がありました。結果は「妊娠前から橋本病をお持ちだったようです。」とのことでした。今まで甲状腺に異常があるなんて思いもしなかったので驚きました。

先生からは「きちんと通院して検査して薬を服用していけば大丈夫だから。今気づくことができてよかったね。」と言われました。

不安がなくなったわけではありませんが、妊娠しないと気づくことができなかったと思うとお腹の子が教えてくれたのかなと思いました。

産まれるまで不安はたくさんありますが先生たちの言葉を信じてきちんと通院を続け無事に産まれてきてくれたらいいなと思い今は前向きに妊婦生活を楽しんでいます。

関連記事:なぜか増え続ける体重。体調の変化も「産後だから」と思っていたら、思わぬ病気が!

著者:りな

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。