ゼクシィBaby みんなの体験記


水しか飲めなかったつわり妊婦の命綱!…に見えた味のり。貪り食った翌日の後悔 by はちや

妊娠3カ月頃から始まったつわり

主な症状は「吐き気」と「倦怠感」でした。
食欲がなく、特に何も口にしていないのに続く吐き気
摂取できるのは水ときどき麦茶…という生活を送っていました。

あまりにしんどい毎日が続くので、夜になるとスマホで「つわり」「いつまで?」などと検索しては、終わりの見えない苦しみに泣いて過ごしたりもしました。

前回エピソード:夏バテじゃなかった!食欲が激減したのに妊娠に気づかなかった要因 by はちや

f:id:akasuguedi:20180904104657j:plain

こんな生活いったいいつまで続くのかと暗くなっていた矢先に、ふいに救世主が現れたのです。

それは近所のスーパーに買い物に行った時のことでした。

f:id:akasuguedi:20180904104719j:plain

f:id:akasuguedi:20180904104728j:plain

f:id:akasuguedi:20180904104739j:plain

f:id:akasuguedi:20180904104750j:plain

なぜだか急に食べたくなった味のり。
しかも「命綱」とまで主張する必死さ…。
自分でも驚くほど、味のり食べたさに我を失っていました。

今思えば、ホルモンバランスの乱れが原因だったのかもしれません。

f:id:akasuguedi:20180904104812j:plain

スーパーから帰宅してすぐ、貪るように食べました。
口いっぱいに広がる磯の香りと、パリパリとした甘い刺激。
それはもう夢のように美味しかったのを覚えています。

そして久しぶりに固形物を摂取できた喜び。
これで何とかつわりを乗り越えられる!という安心感を得た思いでした。

 

ところが!次の日…!!

f:id:akasuguedi:20180904104846j:plain

なんと、味のりを見ると吐き気が…!
「食べたい」と思えないどころか「見たくもない」状態になっていたのです。

せっかく食べられるものを見つけたのに!
しかも、こんなでっかいサイズのを買ったのに…!

 

つわりの間は、食べられるものが日々変化する』
そして『買い溜めは危険』
この2つの教訓を得たつわり期の出来事でした。

関連記事:あんなに食べたかったものが、一瞬で見たくもないものに豹変。超気分屋のつわり期の胃袋 by ハナウタ

f:id:akasuguedi:20171102053104j:plain

著者:はちや
年齢:アラフォー
子どもの年齢:2歳

2歳の息子、ヒゲの夫と愛猫いっぴきにて試される大地で田舎暮らし。
インスタグラムで家族の絵日記を描いています。

インスタグラム:@hatiyamaru

 ※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。