ゼクシィBaby みんなの体験記


嬉し涙、イライラ、焦り。自分が自分じゃないみたい!ホルモンに振り回された産後生活 by ハナウタ

出産して産婦人科に入院中も、母親教室が開かれました。
そこでも前回の助産師さん現る。

前回エピソード:義両親へは産まれてから報告を!陣痛中のトラブルを防ぐ助産師さんからの神助言 by ハナウタ

 

f:id:akasuguedi:20180813093712j:plain


マタニティって妊婦という意味だと思っていた私は驚きました。わりと広い意味があるみたいです。

マタニティブルーについて、助産師さんは続けます。

 

f:id:akasuguedi:20180813093619j:plain


自分の変化に驚くことがあると思うけど、だいたいホルモンバランスが崩れてるせいだから、難しく考えず、ホルモンのせいだ!と楽に受け止めるのが良いとのこと。ふむふむ。

この助産師さんは、産後「幸せすぎて涙が止まらないという感激屋さんのタイプ」だったそう。
そういうタイプもあるのか。ふむふむ。

 

助産師さんの予言通り、産後3日目、ふとした瞬間にすぐ涙が出るようになりました。

f:id:akasuguedi:20180813093829j:plain


でもそれは嬉し涙。

テレビで子どもが元気に笑ってるだけでなぜだか涙が止まらない。
友人から送られる出産おめでとうメールが涙が出るほど嬉しかったり、
夫との間に無事に子どもが生まれたことに感激したり、我が子のかわいさに涙する時もありました。

今考えると完全に頭の中がお花畑。

私は嬉し涙派かな?とか思いながら晴れやかに退院。

関連記事:自分が自分じゃないみたい…。産後3日目に突如わたしを襲った感情暴走族の正体 by ゆき


家に帰っての子育てが始まりました。
最初は順調に行っていたかのように思われましたが、生後1週間。

泣き出した息子をみて、夫が「まだおなかがすいてるんじゃない?」と。

普段なら何てことないひとことで、何にも気にとめず「さっき授乳したばっかりだからそれはないと思うよー」と返せるんですが、この時は妙にこのひとことにイラッ!!!ていうかプチン!!!

f:id:akasuguedi:20180813093850j:plain


「私の方がずっと息子のこと見てて考えてるんだから、余計な口出ししないでくれる!?」と怒鳴ってしまいました。

そもそも普段怒るタイプではない妻が怒鳴ってきたことに、夫は相当驚いていましたが、私も同じくらい、自分の怒りの感情に驚きました。

 

f:id:akasuguedi:20180813093751j:plain


慌てて「あー、ごめん、私しか見てないっていう意味じゃないんだけど、でも私の方がみてて!てか何これ!うわーん!」と、次は涙が出てきました。

波のように感情が押し寄せてきてコントロールが効かず、自分が自分じゃないみたいでした。


少し落ち着いて、助産師さんの話を思い出し、「そうか、これがホルモンのしわざだったのか…」と気づいたのでした。

しかしこれは序章に過ぎなかったんです…

 >関連記事:【医師監修】混同しやすい「産後うつ」と「マタニティブルー」。症状の違いは? ~産婦人科医きゅー先生の本当に伝えたいこと~

 

次回エピソード:夫への産後のイライラを乗り越えるための私の目標は…「期待しないこと!」 by ハナウタ

f:id:akasuguedi:20170703091627j:plain

著者:ハナウタ
年齢:30代
子どもの年齢:3歳

写真で残せなかった家族の日常をイラストで記録しています。子どもが大きくなってから読み返すのが楽しみです。

インスタグラム:hanautahaluta

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。