ゼクシィBaby みんなの体験記


お腹の赤ちゃんは無事なの!? 妊娠中、横断歩道で車にはねられて…

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

妊娠4ヶ月に入った時のことでした。仕事の残業でいつもより遅い時間に帰路についていました。

家の最寄り駅から徒歩で歩いていた時、疲れていたこともありますが、雨も降っており、少々視界も悪い状態でした。横断歩道を歩いていると、突然衝撃と共に一瞬、息が出来なくなり、気が付いたら横断歩道の真ん中あたりで倒れていました。

突然のことにパニックになりながらも、状況から「ああ、車がぶつかってきたんだ」と思い顔をあげてみると、停車した白い軽バンが目の前に。

痛みとパニックでしばらく動けないでいると、運転手さんが下りてきて「大丈夫ですか!」と声をかけてきました。

正直自分の状況が良くわかっていなかったので、返事に困りましたが取り合えず意識はあったので救急車を呼んでもらうように伝えました。

関連記事:妊娠7ヶ月、交通事故で複数の骨折! 手術の麻酔や痛み止め、赤ちゃんへの影響は…?

その後、なんとか立てたので歩道まで歩き、救急車が来て救急隊員に事故の状況、妊娠していることを伝えました。

救急隊員からは、私の住んでいる地域には救急センターで産婦人科もみれる所が無いことがわかり、出血やお腹の張りも無かったので、一旦救急車の中で軽く診察してもらいました。その後来た警察の現場検証までを終わらせてから、かかりつけの(産婦人科もある)病院へタクシーで向かいました。

まずは事故後の診察、レントゲンやエコー検査をしてもらいましたが、妊婦と言うこともあり、レントゲンは、放射線の影響が少ない脚だけを撮ることに。幸い見れる範囲では骨折はなく、打撲の診断でした。

診断中はずっと自分のケガより、お腹の赤ちゃんの事だけが心配で、とても不安でした。

ケガの診察後に産婦人科の先生に、エコー赤ちゃんも見せてもらうと、私の心配を他所に、赤ちゃんは阿波踊りの様な動きをしていて、それを見た瞬間に安心と共に、涙が出そうになりました。

自分だけの命だけじゃないこの時期だからこそ、気を付けていたつもりでしたが、いつ何が起こるのか分かりません。

事故の時マタニティマークをカバンにつけていましたが、今回の事があり、マタニティマークの重要性について改めて考えさせられました。ネット等ではつける事に対して賛否両論ありますが、私は赤ちゃんを守るために付け続けようと思います。

関連記事:想像していたより世の中は優しかった!マタニティマークをつけていた時のこと

著者:あや

猫5匹と犬1匹を飼いつつ、妊婦生活を満喫?しています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。