ゼクシィBaby みんなの体験記


歩きスマホは危険がいっぱい! by チカ母

車で住宅地を走行中、角からベビーカーが押されてくるのがわかりました。f:id:akasuguedi:20180806120425p:plain

f:id:akasuguedi:20180806120445p:plain
更に徐行しつつ進むと、なんと

f:id:akasuguedi:20180806120507p:plain
片手でベビーカー押しながら、片手でスマホ操作して目線はスマホ。

f:id:akasuguedi:20180806120539p:plain
運転しない人からすると、車側から見た歩行者というのは想像しにくいと思うのですが歩きスマホは本当に注意力無くなっているなと感じます。

車がいることに気付かず進んでこられて、クラクションで気付かせることもあります。スマホ操作中の自転車に後ろかぶつけられたこともあります。

急ぎの連絡だったり
道がわからなくなって地図アプリを見ていたり
理由はあるのかもしれませんが、
運転している側からすると、危険極まりない行為には違いないので
一度止まって、道の端など安全な場所で操作してほしいです。


そして恐ろしい話なのですが、スマホ操作しながら車の運転をしている人も意外といます。あとはスマホ操作しながらの自転車も多いですね。

歩きスマホしながらベビーカー押していて
向こうから来た車もスマホ触っていたら?

両者がスマホ操作中という状況は、これほどまでにスマホが普及した今あり得ないことではないと思います。

子どもの安全のためにも、NO歩きスマホ!

余談なのですが、クラクションって鳴らされると怒られた気になりません?
上記のように、車に気付いていない人に鳴らすことがあるのですが毎回ドキドキします。

“車いるよー”
くらいの声かけの気持ちが伝わるよう、もっと可愛い音でも出せたら良いのに。
ネコの鳴き声とか。

f:id:akasuguope02:20160124013906p:plain著者:チカ母
年齢:30歳
子どもの年齢:3歳

2014年6月に娘・チカを出産。同年8月より育児絵日記ブログ「抱っこだ立つんだ揺れるんだ」を開始。抱っこが大好きな娘のお陰で、腕だけやたらとたくましいお母さんです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。