ゼクシィBaby みんなの体験記


ココにも注意すべし!!念入りに準備した1歳児との初旅行…それでもあった思わぬ落とし穴!  by ユキミ

こんにちは、ユキミです。
2歳の息子ユキタに日々振り回されている、新米母さんです。

前回は1~2歳児との旅行で便利なものを書きましたが… 

 

f:id:akasuguedi:20180801112547j:plain
落とし穴にはまる犠牲者は少ない方がいい…!! 
そんな切実な思いを込めて、張り切って、我が家の失敗を元に、旅行での注意点を紹介します。
しっかり押さえて、しっかり旅行を楽しんでおくれよ!
f:id:akasuguedi:20180801112809j:plain

 

その1.ホテルの食事のメニューは事前に確認せよ!

f:id:akasuguedi:20180801113002j:plain
バイキングの場合、ホテル側の「キッズメニューあり」の言葉に安心してはいけない。特に1歳〜1歳半の、離乳食がまだ完了していないお子さんがいる家庭は特に注意だ!! 
キッズメニューの蓋を開けてみたら、対象年齢は2~3歳くらいからの、お子様ランチメニュー&デザートのみ、なんてこともあり得るぞ。
大人用で取り分けができる和食がありそうか、ホテル側に要チェックや!

 

その2.あると安心だ ベッドガード! 

泊まる部屋が和室でない場合、就寝はベッドになる。その場合、ホテルによってはベッドガードを用意してくれるところがあるぞ!
f:id:akasuguedi:20180801113036j:plain
宿泊の予約後、泊まる予定のホテルに確認してみよう。このひと手間で夜の安心感が得られるなら少々の電話代など安いものだ。

 

その3.ホテル内に散歩をするスペースはあるか!?

歩くのが楽しくて仕方ない1~2歳児。そんな心身ともに活発な彼らをホテルの客室にこもらせっぱなしにしても、あまりろくな結末がない。 (部屋の備品に興味をもったり、ふすまを開け閉めしだしたりなど…)
f:id:akasuguedi:20180801113152j:plain
広い廊下やロビー、子どもが自由に歩けるスペースが豊富だとありがたい。
そして、子どもがある程度自由に歩いていても他の方の迷惑にならない、ファミリー層向けのホテルが、1歳~2歳児をもつ家族にはやはりおすすめだ。ママの心の落ち着き具合が全然違う。せっかくの旅だ、リラックスしようぜ!

 

その4.部屋に通されたらすぐに回収!!

f:id:akasuguedi:20180801113243j:plain
言わずもかな、ホテルの客室には危険がありすぎる。
チェックせずに客室に入るのは、地雷だらけの戦場に自ら身を投じるも同然。快適なリラックスタイムを確保&ホテルへのご迷惑を避けるため、1~2歳児が触ったら壊れそう&興味をもちそうな備品は無論即撤去である。
まず部屋には先に母が入って、入念なチェック後、夫と子どもに入ってもらうと間違いないだろう。

 

その5.旅行のスケジュールは詰め込み過ぎるべからず

初めてのお泊まり&遠出、ということもあり、子どもの疲れは我々親が思う以上に溜まっているはずだ。
f:id:akasuguedi:20180801113407j:plain
息子は疲れたり眠くなると自然に眠りに落ちることはなく…、徹底的に愚図るタイプだったので、帰宅日の帰り道に入った美術館でえらい目を見た…。この日は美術館は予定に入れず、帰るだけにするべきだった…。入場券を買った後、母猛省…。

 

その6.母は旅行中抱っこの覚悟を決めよ…!!

f:id:akasuguedi:20180806195714j:plain
初めて見る場所や広大なテーマパーク、大きなホテルで驚き、不安から1歩も歩けない子もいるだろう。 息子も旅行の2日間はほとんど歩いてくれず、かといってベビーカーも乗らず、ずっと抱っこだった…。
「最近使うこともないし、もういらないかなっ☆」なんて軽い気持ちで抱っこ紐を置いてきた自分を全力で引き留めたい。

 

以上、我が家の旅行での反省点を含めて、いくつか力強くご紹介させていただきました。
これから迎える夏休み、1~2歳児を持つご家庭で、初めての家族旅行を計画している方の参考になると幸いです♡ よい旅を~!!

 

 

 

f:id:akasuguedi:20170218055240j:plain著者:ユキミ
年齢:30歳
子どもの年齢:2歳

関東出身、関西在住。2歳の息子と夫と3人暮らし。毎日成長ノンストップな息子に産後から振り回されっぱなしの新米母さんです。普段はインスタグラム(yukita_1110)にて息子の成長や日常などを絵日記にしております。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。