ゼクシィBaby みんなの体験記


産後抜け毛 VS 何でも口に入れる5ヶ月ベビーとの戦い。ある晩、目にしたホラー場面 by たんこ

f:id:akasuguedi:20180725162754p:plain

二人目と言うことで経験はあり、覚悟は出来ていた産後抜け毛

しかし、上の子は寝返りが生後九ヶ月とゆっくりで、抜け毛のピークだった四~六ヶ月もさほど行動範囲は広くなく、
たまに手に握りしめられている程度でした。

 >前回エピソード:つわりの重さ、食べたいもの、上の子診断。あらゆる性別ジンクスよりも当たった娘の予言 by たんこ

 

しかし今回は…ありとあらゆる谷間に挟み込まれる抜け毛

丁度息子自身の産毛からの生え変わりも重なったらしく、太く長い私の毛と、細く短い息子の毛が、身体の節々をデコレーションしていました。

そこで危ぶまれたのが、髪の毛を口に含んでしまうことでの誤飲・誤嚥です。

まだミルクしか口にしていない息子に、こんな消化に悪いものを飲み込まれてはたまらないと、身の回りの寝具や衣類を必死にコロコロ掃除する毎日。

そんな母を横目に、寝返っては新たな抜け毛を見つけてくる息子。
戦いでした。

寸前のところで口に含むのを阻止し、目に見えぬ敵(髪の毛の妖怪的な何か)に勝ち誇ることが母のささやかな楽しみになっていたのかもしれません。

 

しかし、ある晩…

息子の荒い鼻息に気付いて目覚めると、そこには、お姉ちゃんの髪の毛を
幸せそうにモグモグしている息子が。

そうです…髪の毛は妖怪などではなく、息子にとってとても魅力的なおもちゃになっていたのです。


指によく絡まる長い物体はそれだけでも面白いのに、引っ張ると大人やお姉ちゃんは声をあげて反応します。
その様子が面白いのか、普段も髪を引っ張って遊ぶようになりました。

中でもお姉ちゃんは、ハイパワーの引っ張りに怒ることもなく、何故か嬉しそうに笑ってくれます。
この夜も、目の前のお姉ちゃんと遊ぼうとしたのかもしれません。
しかし、息子が暗闇で目をランランと光らせてお姉ちゃんの髪の毛を食べる姿は、
ちょっとしたホラーでした。

 

今のところ、髪の毛を飲み込んでえずいたり、うんちに髪の毛が混ざったりすることはないのですが、
これからハイハイも始まり更に行動範囲が広がることを考えると、
この抜け毛という魅力的なおもちゃとの戦いは、これから更に激化していくと思われます。

 

期間も量も人それぞれの産後抜け毛。なかなか落ち込む量ではありますが、
色々なところに入り込み、息子を魅了する抜け毛との戦いも、過ぎてしまえば楽しい思い出になるに違いありません。

そう信じて母は、今日もひたすらコロコロ掃除をしています。

関連記事:抜け毛がゴソッ…からの、白髪の群生!髪を襲う産後の変化にショックを隠せない by フクミー

 

f:id:akasuguedi:20180702132214p:plain

著者:たんこ
年齢:31歳
子どもの年齢:4歳と0歳
発達ゆっくりさんな娘と能天気な夫と、新たに加わった暴れん坊な息子と暮らす、元ひきこもりの凶暴な大根です。

instagram:@kei_mio
twitter:@mio_tanko

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。