ゼクシィBaby みんなの体験記


ピースサインで「双子ちゃん」その瞬間の夫の笑顔。3年間の不妊治療が報われた

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

今年のお正月が妊娠4週目でした。毎年お正月は大食らいで、お雑煮もおもち3つの私ですが、今年はなんだか少食。三十路にもなったら食が細くなるもんかな!なんて気にもとめてませんでした。

しかし妊娠5週目あたりで、毎月規則正しくくる月経が遅れて1週間。頭痛、下腹痛、吐気もあり、不妊治療中にも数回だけ月経が遅れたりした事もあたったので「また今回も期待させる気か…泣」と思いながらも市販の検査薬を使用したところ陽性!!

夫とまだ、クリニックに行くまでは期待はしちゃいけないね、と嬉しさ半分、不安半分で受診日を待ちました。

 

関連記事:双子を授かるまでの妊活記~排卵障害のホルモン治療で感じた人体のフシギ by pika

 

いよいよ受診日。その頃も頭痛、下腹部痛、吐気は続いていて、出血混じりのおりものもあり、不安は最高潮に。夫は廊下で待機、私は内診室へ…医師から「胎嚢が見えるよ!」と。私もエコー画面を見ていたので喜びで涙が…すると医師がエコーの角度を変えて「お!もう1人いますね〜」と。

画面には2つの胎嚢がクッキリ!

3年間どんなに苦しさと悲しさで泣いてきたことか、この瞬間が感動で涙が止まらない。けど心拍確認するまでは医師も看護師さんも「おめでとう」とは言わない感じだったので、まだ気は抜けないと思いながらも涙が止まらない。

 

泣きながら内診室を出てきた私を見て、夫は今回もダメだったか…と無言で私の背中をさすりながら哀しそうな顔をしていました。

私はピースを見せると、夫は一気に驚きの表情!そしてそのピースのまま「双子ちゃん」って言うと、笑顔に。

この瞬間は今でも鮮明に覚えてます。

 

双子は大変だろうけど、今までいろんな手術や治療を受けてきた私たちには、望んで望んでやっと授かった命が2人だなんて喜びしかありません。

今までもそうだったように、これからも2人で力を合わせて育児を楽しみ頑張っていこうと思います。

 

関連記事:え?タタイニンシン…?まさかの双子妊娠で、夫婦ともに頭がスパパパーン! by ウラク

 

著者:MK

31歳、full time job。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。