ゼクシィBaby みんなの体験記


痛みと付き合い続けた妊娠中。腰痛がこんなに辛いなんて!

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

症状が出始めたのは、初期の頃です。私は吐き気とは無縁で食欲も普通にありましたが、怠さが激しくて毎朝目は覚めるのに怠さで起き上がれない日々を過ごしていました。

それが原因のようで、初の腰痛を経験して、1度も治ることなくずーっとついて回りました。最初は腰だけだったのが、中期・後期と進んでいくにつれ、痛い部分が骨盤や足の付け根にも広がってきました。

体重が激増した訳でもないのに、お尻回りの骨があちこち痛くて、寝ても立っても座っても何処かしら痛みました。唯一、浴槽で浮いている時だけは痛みを感じずに居られるのですが、長風呂は良くないしあまり浸かりすぎてるとそれはそれで疲れてしまうので、長くても20分で切り上げるようにしていました。

それまでシャワー派だった私にとっては長過ぎる入浴時間でしたが、1日の中で痛みを感じずに居られる時間が20分以下だと思うと、面倒臭さよりも痛みから開放されたい気持ちの方が大きくて、自然と入浴が癖になりました。

 

関連記事:腰にピキーッと電流が走ったような衝撃!妊娠中の腰痛でトイレから立ち上がれない!

 

しかし、湯船から上がると、やっぱり何処かしら痛みます。それは日によって、骨盤だったり足の付け根だったり、何処が痛むかはその日次第ですが、湯船から上がったその時にあまりに痛くてうまく立てず、そのままドアに向かって倒れた事もあります。幸い、浴室はそんなに広くないので壁やドアの取っ手に手をついて体を支えることが出来ましたが、危うく転倒事故になりかけました。転倒事故になったとしても、家の中なら何処かしら掴まれるのでまだマシです。

医師から、お産が進むように天気がいい日は散歩したりするようにと言われましたが、腰も骨盤も足の付け根も痛い私。可能な限り急いで歩いても、杖をついたお婆さんにサクサク抜かされるようなスピードでしか歩けず、たまに痛みで動けなくなったりして、散歩どころではありません。助産師からは、お産が進むように体操をした方がいいと言われましたが、腰が1番痛む時が仰向けに寝ている状態だったので、陣痛促進体操は1度も出来ませんでした。

更に、分娩台に乗る練習をした時です。仰向けに寝ているだけで腰が痛いのに、体がかたい私は足を広げ続けているのが本当に大変で、腰痛が無かったとしてもこっちがあったかー!と思いました。私の場合、浮いている時以外何処かしら痛むので、病院から教わった痛みを軽減する運動が出来ませんでした。なので、これといって有効な対処法方がなく、妊娠中はずっと痛みと付き合い続ける形になりました。

妊娠するまでは腰痛とは無縁だったので、腰痛を抱えている方はこんなに大変だったのかと、いい経験になりました。

 

関連記事:「やれば出来る」キネ指導のハードなトレーニングを乗り越えて、三女の産後は腰痛が軽減 byさとえみ

 

著者:MAmEmAME

1年半の不妊治療を経てようやく第1子を妊娠。転職先は、妊婦に対してとても理解があり「体調優先で」と言ってくれる職場だったので、何とか出産までこぎ着けた。自然妊娠が可能なら、もう1~2人欲しいと思っている。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。