ゼクシィBaby みんなの体験記


長いながーい陣痛は何度も心が折れそうになったけど、夫婦で乗り切りました!

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

出産予定日の健診では子宮口に変化はなく、1週間以上遅れたら促進剤等を使うことも視野に入れましょうと言われ、初めての出産はとても不安でした。

予定日翌日、粘液栓が出たものの他に変化はなく、ひたすら自宅の階段の上り下り等試したものの、生まれる気配はなく…。

そして出産予定日から遅れること5日目の朝6時半頃。目を覚ますと、10分間隔くらいの痛みがあり、もしかして始まったかも?と思いました。はじめの痛みは生理痛より少し軽い感じで、お腹というより腰が痛かったです。予定日より前に2回くらい前駆陣痛がありましたが、それは間隔がバラバラで、暫くすると痛く無くなっていたので、ほぼ等間隔で襲ってくる今回の痛みは陣痛なんだ、と何となく思いました。

その後7時頃と8時頃におしるしが2回ありました。

 関連記事:赤ちゃんも痛いし苦しいし、たった一人で闘っているー。「頑張って」と応援し続けた陣痛のとき by ハナウタ

もともとその日は健診予定だったので、午前9時に夫と病院に行ったところ、子宮口4センチ!すぐに入院となりました。しかし、陣痛が強くなることはなく…生理痛より痛いな、喋るのが結構キツくなってきたな、という痛みは午後6時頃になってやっと感じてきました。

助産師さんに、我慢できない痛みが来たら呼んで!と言われ、午後10時頃、もうこれはキツい‼︎と思って来てもらったところ、子宮口はまだ4センチで変わらず…心が折れそうになりました。夫には痛みが来る度にいきみのがしでお尻を押してもらいましたが、深夜になるとお互い眠気が襲って来て、陣痛の合間に寝て、痛みで起きる…を繰り返していました。夫も付き添いにかなり疲れていたようで、最終的には足の裏で私のお尻を押していました(笑)

 

日付が変わって午前2時頃、子宮口7センチ。助産師さんには、お産が進むように水分沢山とって尿を出して‼︎と言われましたが、陣痛が痛すぎてトイレに立つのも辛く、尿を出すのも痛すぎて、泣きながらトイレに行った記憶があります。

そして午前4時過ぎ、やっと子宮口9センチ!分娩台に上がって、10センチ!破水していなかったので、助産師さんが人工破水させてくれました。人工破水自体、痛みを伴うかはわかりませんが、人工破水も、尿を出すのに入れられたカテーテルも、手の甲に刺した点滴も、陣痛が痛過ぎて全然痛みを感じませんでした。

分娩台に上がって、いきんで良いよと言われてからは、早く生まれてほしいのと、早く痛みから逃れたい一心で、頑張りました。はじめはわからなかったいきみ方も、助産師さんのアドバイスで徐々にコツを掴んできて、上手だよと褒められ俄然やる気が出ました。夫は私の横で陣痛の合間にお茶を飲ませてくれました。

 

そして午前6時半頃、やっと生まれてきてくれました。頭が出てからはもういきまなくていいよ、と言われたのですが、赤ちゃんの肩が出て来る時は予想外に痛かったです。胎盤を出すときの痛みはあまり気になりませんでした。

ちなみに呼吸法は、いちいち変えるのが面倒だったので、ずっとスーハーでやっていました。

朝6時半頃陣痛が始まり、生まれたのは翌朝6時半頃。陣痛は本当に痛くて、何度も心が折れそうになりましたが、終わってみると、みんなが言うようにどんなに痛かったか忘れてしまいました。

産後は暫く分娩室で横になっていましたが、やりきった感に溢れ、1人なのに妙にテンションが高かったです。一つだけ心残りというか嫌だったことは、入院当日の朝から晩まで、両家両親が初孫見たさにずっと病室に居たこと(食事の時以外)。個室だったので他の方の迷惑にはなりませんでしたが、私は気持ちが休まず、疲れました…2人目の時は生まれてから来てもらおうと思います。

今2人目妊娠中です。陣痛は想像を絶する痛みでしたが、赤ちゃんもものすごく頑張っている、ということを胸に、2人目も元気に生まれて来れるように頑張ろうと思います。

関連記事:「無痛!無痛!無痛はまだか~!」待ったなしの陣痛。麻酔を入れてもらえるまでの長い道のり by ぺぷり 

著者:mn

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。