ゼクシィBaby みんなの体験記


新生児一過性多呼吸でNICUに搬送されるとは…当たり前と思っていたことは奇跡

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

2018年4月に第二子を帝王切開で出産しました。

1人目の時が、へその緒が巻きついて赤ちゃんが下がってこれず緊急帝王切開になったため、今回は予定帝王切開でした。妊娠中は上の子を追いかけ回したり抱っこしたりでお腹に負担がかかっていたのか軽い切迫診断がでたりしましたが特に大きな問題もなく里帰りをし、出産当日までのんびりすごしました。

 

出産当日、手術室へいく直前も主人と談笑し、時間だ!じゃ、いってくるわー♪と軽い気持ちでバイバイし手術開始。

産声を聞き、顔を一瞬見せてもらえてそのあと私は静脈麻酔で夢の中へ…。

目が覚めたら、主人に赤ちゃんの様子を沢山聞こう!写真も私の代わりに沢山撮っておいてもらおう!なんてのんきに考えてました。

 

だけど、実際は目が覚めたら心配顔の主人がいて『〇〇(うまれた息子の名前)だけど、うまれてすぐにNICUに救急車で運ばれちゃったよ…俺も今から行ってくるから』の返事でした。麻酔と痛みの中で私の頭は大パニックで状況の理解が出来ず涙を流すしかできませんでした。

 

完全に意識がはっきりして、再度話を聞くと(新生児一過性多呼吸)の為NICUに搬送されたとのこと。帝王切開の手術の同意書に新生児一過性多呼吸の可能性の事は記載されていましたが、正直自分には無縁と思っていたし他人事のように読んでサインをしていました。…まさか、自分がこんな体験をするなんて。

 関連記事:無事誕生と思いきや、汚れた羊水を飲み込んで「一過性多呼吸」で赤ちゃんが入院に…

出産から3日目、傷口は痛むけど我が子に会いたい。母乳も沢山でるので搾乳し、外出許可をもらって搬送された病院の NICUへ。やっと会えた我が子は鼻に酸素チューブ、腕には点滴と、小さいカラダに痛々しい器具がついていて見た瞬間泣いてしまいました。

でも、NICUの先生たちはとても優しくそして熱心に息子の世話をしてくれているし、わかりやすく病状を説明してくれて安心する事ができました。はじめての抱っこは、管が沢山ついていて怖かったけど命をしっかり感じ取る事ができ、暖かさ、愛おしさを感じる事ができ幸せな気持ちになりました。息子もがんばっているし、私も今できることを頑張ろうと逆に勇気付けられました。

 

今回の事で、主人をはじめ家族の絆がとても深まったと感じました。そして、当たり前に出産して、当たり前に退院できるということは本当に奇跡なんだなと思わせてくれました。

 

まだ、息子は退院できていませんが経過良好とのことでGCUに移動になりGW中には退院できそうなので、私は一足先に退院して息子が病院から出てくるのを待ちたいと思います。

関連記事:予定日11日遅れでやっと会えた我が子…なのに一度も抱かないうちに離ればなれに?! 

 

著者:マァチァ

男の子2人の母になりました!!これから大変な事も沢山あるとおもうけど、常に笑顔をモットーに家事に育児に頑張りたいと思います!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。