ゼクシィBaby みんなの体験記


我が子の泣き声を聞くのが辛い!でもそのイライラの正体は… by ブブ

こんにちは!ブブです。

今回は我が子の泣き声についてのお話を
させてください。

前回エピソード:カーテン全開ではじまった内診。緊張でガチガチの太ももに、先生の喝が!? by ブブ

私は娘を生む前から子どもが好きだったため
街中ですれ違うよその赤ちゃんの泣き声が聞こえても
「かわいい声だなぁ」とぼんやり思っておりした。

f:id:akasuguedi:20180625121526j:plain


しかし我が子の泣き声はとんでもない威力を
秘めていました。

f:id:akasuguedi:20180625121554j:plain

娘が低月齢の頃、娘が泣き出すと
まるで心臓をぎゅっと握られたように
切なくなり、凄まじい焦燥感に駆られました。

何をしても泣き止まない時は
「なんで泣いてるの?どうしたの?」と泣いてる理由もわからず、不安でたまらなくなり、もう冷静に家事なんて出来ませんでした。

家事どころか、まともな思考もできなくなってしまい
「うちの子の泣き声にはジャ●アンのリサイタル的な効力でもあるのか…?」と
妙な方向へ妄想してました。

f:id:akasuguedi:20180625121628j:plain

「かわいい我が子のリサイタル(泣き声)にイライラしてしまうなんて…私ひどい母親なのかも」
娘の泣き声で苛立つ自分を責めてしまいました。

f:id:akasuguedi:20180625121828j:plain

しかしこの悩みを周りのママ友さんたちに打ち明けてみると
「わかるよ」
「我が子の泣き声に特別敏感になるのは自然なことだよ」
「我が子の異常事態にすぐ察知できるように、敏感になっちゃってるじゃない?」と共感してもらえました。


今でも娘が泣いているとイライラしてしまいがちですが
「このイライラはこの子を守るために
必要な機能なんだ。きっと」
と思うことで、自分を必要以上責めなくなりました。

関連記事:子どもが泣くことに“母の責任”を感じなくていい。『泣かせない』呪縛からの解放 by うだひろえ

 

f:id:akasuguedi:20171017094856p:plain著者:ブブ
年齢:アラサー
子どもの年齢:1歳

一歳の娘、旦那、文鳥と暮らしてる主婦です。お絵かきとお酒と漫画を読むのが大好きです。
インスタグラム:booboo.piyo
著書:「今日もパパはからまわり。」(発売中です)

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。