ゼクシィBaby みんなの体験記


少しずつパパになっていく姿に感謝

f:id:akasuguedi:20180709204125j:plain

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

初産は36歳の時。結婚して半年で妊娠発覚。ありがたいことに、すぐに子宝に恵まれました。私は身体と生活の変化に日に日に母になり、色々なことをセーブ。

しかし、パパは喜びとは別に、父親になると頭で分かっていても未知の世界で、実感がないと言っていました。出産に立ち会った方がいいのかな?と聞かれ、是非!と立ち会い出産を決めました。

当日、なかなか進まない陣痛に、待ち疲れ、いつ産まれるの?と。こっちが聞きたいわ〜!と心の中で叫びました。翌朝、促進剤を打ち分娩室へ。分娩台に乗って、今まで見たことの無いくらい必死な私の姿を見て、しっかりしなきゃと父親になるスイッチが入ったそうです。

先日2人目を出産。相変わらずなところもありますが、陣痛が進まず焦る私が、いつ産まれるんだろうとこぼすと、赤ちゃんのタイミングで出てくるんだから大丈夫だよと。その情報どこで仕入れた?と思いましたが、しっかり父親でした。

初めて私と離れた夜を過ごしたお兄ちゃんを、毎日仕事帰りにお見舞いに連れてきてくれたり、寝かしつけてくれ、がんばりすぎて風邪をひいてしまいましたが、息子の気持ちを思うと、頑張らずにはいられなかったそうです。

 

著者:あき

36歳で男子出産。息子の赤ちゃんが欲しいとの強い願いから、41歳で第二子女の子出産。バタバタしつつ楽しい日々を過ごしてます!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。