ゼクシィBaby みんなの体験記


妊娠後期、逆子と診断されて焦る!妊娠33週に治るまでの治療体験記

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

妊娠してから胎児エコーを産院でしてもらうたびに、逆子の状態がお気に入りの我が子。妊娠後期になったら頭が重くなるから自然にひっくり返りますよ、と産婦人科の先生にも言われ、軽く考えていました。

妊娠29週エコーでも逆子のままで、さすがに先生もそろそろ逆子体操とお灸を始めましょうと。その時になって、急に帝王切開になったらどうしよう!と不安になりました。

2週逆子体操とお灸を続けても治らず、家の近くのお灸専門のクリニックへ。しっかりお灸を据えてもらいましたが、治らず。お腹の下を元気に蹴っていて、まだまだ逆子アピールをしてました。

そのお灸専門のクリニックで外回転術という外から逆子を回して治す治療法があると聞きました。

外回転術にはそれなりのリスクがあり、緊急帝王切開になる可能性もあると聞いてはいましたが、妊娠33週6日に外回転術で有名な先生を受診することにしました。

朝から電車、新幹線を乗り継いで1時間半、身重の体にはきつい道中でした。いざ診察!の時、先生から、逆子治ってるよ!との驚きの言葉が!

紆余曲折ありましたが、元気な赤ちゃんを普通分娩で産むことができました。

著者:りんご

初めての子育てに奮闘中!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。