ゼクシィBaby みんなの体験記


基礎体温で目からウロコ!生理記録だけでわかる排卵日はあてにならない

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

はじめのうちは、すぐに妊娠するだろうと思い、生理記録のアプリを使って自動で算出される排卵日の周辺で仲良しのタイミングをとっていました。

妊活を意識しだしたのは結婚して半年くらいから。同じ時期に結婚した友達がすぐに妊娠した、という話を聞き、自分も何もしてないわけではないのだけどなーというもやもやがきっかけでした。

それ以降インターネットでの妊活についての情報とにらめっこし、できることから始めました。

 

具体的には、

①まずは基礎体温計を買って基礎体温を3ヶ月つけること

基礎体温表が3ヶ月分たまったら産婦人科でブライダルチェックのような妊娠できる体か調べる検査を受けに行くこと

③慣れてきたら排卵検査薬を使うこと

を実行しました。

①初期の頃は、基礎体温なんて意味あるの?と思っていましたが、記録をつけ始めると、目からウロコ!体の色々なことがわかるようになりました。例えば、自分の体や心の変化と基礎体温が見事に連動しているということです!

体温とともにその日の体調や出来事などを記録していたのですが、基礎体温が高い=生理が近い=イライラしたり感情の起伏があったりするのはそのせいかも?と考えるようになり、これにより、「今日は生理も近いし、心がつらくなることもあるよね!」とポジティブに考え、ストレスが少し減った気がします。

 

基礎体温をつける前も生理の記録はアプリを使ってしていたのですが、それはあくまでも計算でだされたものであり、一人一人の体の変化はほとんど反映されていなかったのだ、と気が付きました。

今となっては当たり前のことですが、学生時代からつけていた生理記録ってこんなもんだったのか、と痛感し、プチショックを受けたことを覚えています。

 

基礎体温は日によって違いますが、それはだいたい日頃の生活の仕方とも連動しています。昨日夜ふかししたから、寝付きが悪かったから、風邪気味だから。。。記録を始めると、面白いくらい色々つじつまがあいます。

他にも葉酸サプリを飲み、体を冷やさないようにするために毎日のお風呂をシャワーだけから、湯船にきちんとつかる、に変化させたのですが、体の調子が良くなりました。

 

基礎体温をつけたものを振り返ると、生理から排卵まではだいたい何日あるな、生理周期のパターンは何日くらいだな(私の場合三ヶ月ごとに30日、30日、40日を繰り返している)などということを知ることができ、より細かく自分の体と向き合うことができるようになったので、もっと早く基礎体温をつけていればよかったな!と心から思いました。

②しばらく基礎体温をつけて、3、4ヶ月分たまったところで、不妊治療専門の病院を受診しました。

この病院は、妊娠したい度合に検査を実施していて、まずは妊娠に必要な体の機能が備わっているかの検査や抗体検査を受け、妊活の方法(基礎体温、生活指導など)を教えていただき、必要に応じて体外受精などの不妊治療を受けることができる病院でした。

検査を受けてもしも治療が必要とわかった場合、スムーズに移行できるようにするため、普通の産婦人科ではなく、不妊治療専門の病院を初めから受診しました。

実際に色々な検査を受けましたが、検査結果がでるまで1、2ヶ月はかかりました。その理由は、検査はそれぞれ受けることができる日が決まっていて、排卵後や月経期、月経後、などその時期にしか検査できないものがあったからです。

そのため病院の予約状況や仕事の都合なども含め、予定を組むのが少々大変でした。

 

ただ、結果が出て、医師からとくに体に問題がないことを伝えられると、すごく心が楽になりました。

 

③その頃には基礎体温をつけて分析することが日課になっていて、慣れてきたので排卵検査薬も使用し始めました。実際には3ヶ月ほど検査薬を使用して3ヶ月目にようやく排卵日周辺を捉えることができ、検査薬の陽性がでたので、夫とタイミングをとったら見事に妊娠、現在妊娠8ヶ月に入ります。

 

排卵検査薬は正確なのですが、1日ニ、三回に分けて、約1日しかない短い排卵日や性交渉のタイミングを特定しなければならないため、慣れるまで難しく感じました。

 

まとめると、妊活では基礎体温や生活習慣の見直し、病院の検査、排卵検査薬などできることをしてきましたが、そのすべての基礎になったのが基礎体温表でした。ですのでいかに基礎体温から自分の体を読み解くか、が妊活のポイントになると思いました。

 

 

 

でもやはり一番いいのは、タイミングを見極めなくても、性交渉の頻度が高ければ高いほど妊娠しやすいんだろうなーと感じました!ですので妊活中の方は旦那さんとの仲良しタイムを作ることも最大のポイントとして頑張ってほしいです(*^^*)

著者:ぽめらんじゅ2018

2016年8月結婚、翌年4月から妊活開始。10月に妊娠。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。