ゼクシィBaby みんなの体験記


可愛さよりも最新の技術にクギ付け!やって良かった4Dエコー

f:id:akasuguope01:20180323134743j:plain

そもそも、私は妊娠するまで4Dエコーというものは全く知りませんでした。
4Dエコーという名前を初めて聞いた時も「4D……、3Dではなくて4D?どういうこと?」とちんぷんかんぷん状態。

3Dという単語は近年映画やゲームなどでよく耳にしますが、4Dとなると「四次元? いや、それだと未来のネコ型ロボットになってしまう」と非常に困惑した覚えがあります。

調べてみると、3Dのエコーに「時間」という概念を取り入れたリアルタイムのエコー画像という意味でした。

「お腹にいる赤ちゃんの様子をリアルに知ることができる」と、最近では人気ですが、これをお勧めしてくださった私の産院では「検査をする」目的で4Dエコー画像撮影を行うことが多かったです。

後でわかったことですが、私が受けた産院の4Dエコーは結構高額でした。別の産院で受けた友人は私の半額だったということです。

産院によってかなりの価格差が出る検査なので、よく調べてから受けるべきかもしれません。

エコー検査そのものは、機械がかなり大きめではありましたが、毎回診察で受ける2Dエコー健診と、先生がやることはさほど変わりません。

しかしもちろんモニターに映る画像は全く違いました。

初めての我が子の立体的な映像に、可愛いといったような感動は正直ありませんでした。ただ、最新技術すごいなぁ、という感想の方が大きかったです。

 

関連記事:憧れの4Dエコー体験は後頭部&顔ガードで惨敗…。でも奇跡のダブル〇〇ツーショットを目撃! by pika 

検査技師の方はとてもていねいに見て下さり「これが心臓で、左心室に右心室、それから左心房……」と一つ一つ示しながら、異常がないかどうか、内臓や骨などをじっくりと調べて頂きました。

とはいえ、こちらは素人なので、内臓の動きなどを見ても「心臓動いてるなー」くらいしか判りませんでしたが……(笑)。

疾患や異常の有無をひと通り検査してから、赤ちゃんの顔など見せて下さる時間をくれました。

ただ残念なことに、恥ずかしがり屋なのか、赤ちゃんはちっちゃな手で顔をがっしりガードしてしまいました。

私が寝返りをしてみたり、をしてみたり、技師さんがちょんちょんと刺激をしてみたりしても、ガードを崩しません。
とうとう顔は確認できませんでしたが、元気に蹴とばすあんよや、指の動きまでわかる手に感動をしました。

関連記事:お腹の中の娘がより近くに感じられた。別料金でもやってよかった4Dエコー

検査という意味でも、最新の技術を体感するという意味でも、やって良かったなと思います。

そして、いざ出産してからエコー動画を見ると、(当然本人なので当たり前なのですが)エコー動画の胎児と目の前の乳児は面影が同じで、「可愛いな」と遅ればせながら感じたものです。

f:id:akasuguope01:20180313064800j:plain

著者:あきこ
年齢:35歳
子どもの年齢:1歳5ヶ月

結婚後数年子供に恵まれず、一年間の不妊治療の末ようやく生まれて来た男の子を溺愛するまだまだ新米ママ。常に寝不足と戦いながら周りの家族に支えられつつ、日々進化していく息子に驚きと喜びと、ほんのちょっとの怖さを感じています。驚異の成長を続ける息子と共に私も成長していきたいです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。