ゼクシィBaby みんなの体験記


赤ちゃんも痛いし苦しいし、たった一人で闘っているー。「頑張って」と応援し続けた陣痛のとき by ハナウタ 

私の陣痛が始まったのは、忘れもしない、月曜の夜9時。
楽しみにしているドラマを視聴していた、出産予定日の8日前でした。

正産期に入ってから毎日のように前駆陣痛が来ていたので、またきたなぁとたいして気構えもせず、ドラマを観ながら陣痛の間隔を記録していると…

なんと規則的な15分間隔!
痛みもきっかり1分間!!

これはいつもと違う。本陣痛っぽい!と、すぐにピンときました。

関連記事:1週間、毎晩続いた痛~い前駆陣痛。本番の陣痛との違いがわかるか不安だったけど… by ハナウタ

 

でも痛さは全然たいしたことない。
ふーっと息を吐いて力を緩めておけば、1分間の陣痛は終わってました。

とりあえず今のうちに、入院グッズの再確認をして、玄関にセット。

そしてお風呂に入っておこうと、風呂に入る前にトイレを済ませようとしたら…

トイレでおしるしが!!
これが夜の10時半。

でもおしるしが来てから3日生まれなかったという話も聞いていたので、とりあえず入浴。

f:id:akasuguedi:20180619113724j:plain

長い闘いになるかもしれないから、眠れるうちに寝て体力温存しておこう!
と12時前に就寝。

しかし…

f:id:akasuguedi:20180619113626j:plain

15分経って眠りにつきそうになったら陣痛1分…
また15分経って寝落ちそうになったら陣痛1分…

規則正しい15分間隔は変わらないものの、
繰り返すうちにどんどん痛みは強くなり…

夜中の2時、もう眠るのを諦め、母を起こして陣痛に付き合ってもらいました。

初産の人は10分間隔になったら産婦人科に連絡を、と言われていたので、呼吸法で痛みを凌いでいました。

前回エピソード呼吸法を練習しすぎて、いきみ方がわからない!? 助産師さんの絶妙な例えと幻覚 by ハナウタ

 

この時やっと、陣痛アプリをダウンロードして陣痛計測を始めました。(まだやや余裕あり)

そして「陣痛が来たら教えてね!」と言われてた友人のグループラインに送信。
陣痛なう。」

すると、夜中の2時にもかかわらず、友人の1人が起きていて、メッセージのやり取りをしていました。

f:id:akasuguedi:20180619113551j:plain


出産経験のある友人曰く、
「お母さんも痛いけど、赤ちゃんの方がもっと痛くて苦しいから、痛い!じゃなくて頑張って!って応援するといいよ


なるほど!確かに。
私のいる外の世界は明るいし、
周りに助けてくれる人がたくさんいるし、
なんなら医療器具も万全に揃ってるし、
この世に生まれて30年のベテラン人間だし。

まだ生まれてもない赤ちゃんは、
真っ暗で出口も見えないところから、
たった1人で、私の声だけを頼りに、まだ見ぬ世界に向かって出口を探し、狭くて苦しいなか出てこようと頑張っているんだ…
と思うと、

f:id:akasuguedi:20180619113741j:plain


まだ見ぬ我が子が愛しくてたまらなくて、
痛みが来るたびに、「がんばれー!がんばれー!」と応援していました。

 

早朝4時過ぎ、10分間隔になり、車で病院へ向かいました。
今思えば、この移動時間、ブレーキをかけるたびに揺れる車内で痛みを耐えるのが一番辛かった…

f:id:akasuguedi:20180619113831j:plain

5時頃、病院へ到着。

助産師さんに「夕方くらいに生まれるといい方かな」と言われ、あと10時間近くある現実に絶望すら感じましたが、
2時間後の朝7時頃、息子はシュッと生まれてきたのでした。

f:id:akasuguedi:20180619113753j:plain


「がんばれー」と応援していたことで、「出産は痛い、つらい」みたいなネガティブな感情は自分の中に残らず、「出産という一生のうちの一大イベントを、息子と一緒に乗り越えられた」と思うことができました。

友人の受け売りですが、これから出産を控える方に、是非つないでいってほしいアドバイスです。

次回エピソード:義両親へは産まれてから報告を!陣痛中のトラブルを防ぐ助産師さんからの神助言 by ハナウタ

 ハナウタさんの人気記事:ママと赤ちゃんのために。パパが気にかけてほしい産後ママの3つのこと。 by ハナウタ

f:id:akasuguedi:20170703091627j:plain

著者:ハナウタ
年齢:30代
子どもの年齢:3歳

写真で残せなかった家族の日常をイラストで記録しています。子どもが大きくなってから読み返すのが楽しみです。

インスタグラム:hanautahaluta

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。