ゼクシィBaby みんなの体験記


生後6ヶ月で初の遠出。一番大変だったことはズバリコレ

f:id:akasuguope01:20180323113546j:plain

生後6ヶ月になったばかりの頃、家族で少し遠出することになりました。

それまでは家の近所を散歩するぐらいしかなかったので、お出かけしたいところはたくさんあった私。里帰り出産をしなかったので、1人で出かけたといえば美容院へ1度行ったきりです。

そんな状況だったので、夫も気遣ってくれて私がショッピングを楽しめるようにと、産前に通っていたセレクトショップの入っている商業施設へ出かけることになりました。その商業施設は屋上水族館が入っているので、水族館へも寄ることに。場所は自宅から車で高速道路に乗って30分くらいの距離です。

出かける前日、初めての赤ちゃん連れのお出かけだったので、あれこれと準備をしました。まずは、オムツや着替え。離乳食も始まっていたので市販の離乳食のお弁当、ミルクと哺乳瓶と水筒や授乳ケープなど、日帰りのお出かけでしたがかなりの量の荷物です。それをすべてママリュックに入れました。

関連記事:幼児&乳幼児とのおでかけ。数々の失敗から学んで行き着いたリュックの中身 by マルサイ

そして当日、朝8時ごろに抱っこひもとベビーカーを車に積み出発しました。車だったので、車内で授乳ができたのはよかったと思います。

ですが、オムツ交換に手間取りました。自宅から現地までの高速道路上にはサービスエリアがなく、車内でオムツ交換をするしかなかったのです。後部座席の上にオムツ替えマット敷いてオムツを交換しようとしても、車の中が気になるのか寝返りをしてしまって、マットの上にとどまってくれませんでした。

結局着替えをするはめになり、とても大変だったのを覚えています。

商業施設についてからは、ベビーカーで移動して久しぶりのショッピングを楽しむことができました。

その後、水族館へ。水族館の前にベビーカーを預けておく場所もあり、館内は抱っこひもで見て回りました。暗がりではありましたが、息子も泳ぐ魚たちを見て声を出したりして家族で楽しめました。

商業施設内はオムツ交換スペースもきちんと設備されていて良かったのですが、車の中はスペースが狭く、おむつ替えをするのは本当に大変だと実感した日でもありました。

関連記事:片手にベビーカー、片手に赤ちゃんで冷や汗の帰り道。子連れ外出は困難の連続だ!

初めてのことがたくさん重なり、その日は子どもだけでなく親も疲れて夜は早めにぐっすりと眠りました。

f:id:akasuguope01:20180216121612j:plain

著者:あつこ
年齢:40歳
子どもの年齢:1歳

39歳という高齢で男児を出産、1歳のひとり息子が愛おしくてたまらない日々です。そして、毎日のように体力の衰えを感じながらも子育てに奮闘中。今後の自身の体力・精神力が子供の成長にどうすればついていけるか、先の長い挑戦をし続けていくことになりそうです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。