ゼクシィBaby みんなの体験記


まさかの24週で妊娠糖尿病の診断が!2泊3日の入院生活

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

はじめての妊娠にワクワクしたり、つわりがほとんどなくていつもどおり楽しく過ごしていた妊婦生活だったのですが、24週を迎えてすぐの妊婦健診で、まさかの「妊娠糖尿病」との診断を受けました。そして、診断からすぐに栄養管理のため2泊3日の入院。以後、妊婦生活は一気に変わってしまいました。

関連記事:他人事だと思ってた妊娠糖尿病。まさか…自分もなってしまいました!

 

妊娠糖尿病との診断を受けた健診では、前日の21時からの絶食後に血液検査をしました。糖負荷検査で計4回(糖摂取前、30分後、1時間後、2時間後)の採血です。

私の場合、1時間後の数値がかなり高かったようで、すぐに入院の手続きをとるように言われてしまいました。上に書いたようにつわりがほとんどなく、今まで通りの何も気にしない食生活をしていたのでその罰なんだと自分を責めてしまい、だんだんと悲しくなって涙も出できました。

運動大好きでよく体を動かしていたし、BMIも18.5と低めだったし、何も予兆もなかったので、診断が信じられませんでした。ちなみに、尿糖も全く出ていません。自身で思い当たるのは、35歳以上なことと、油っこいものが結構好きなくらい。この2つでも十分リスク高いかもしれないですが、かなりショックでした。

 

2泊3日の入院では、毎食前後に採血。そして栄養士さんからの栄養指導。これからの食生活について講習がありました。油をとりすぎない、ご飯の量を決める、1日1600カロリーになどと、指導を受けました。入院中の血糖値は安定していたため3日後には退院でき、それからは自分自身で栄養管理をしています。

関連記事:普段低血圧だった私が妊娠高血圧症候群に。何が起こるかわからない… 

 

今は、食生活を見直し、旦那のダイエットも兼ねて2人で栄養管理を頑張る日々が続いています。甘いものが今までのようには食べられないこと、食べて良い量が決められていること、時間を気にして食事をしなければならないこと、外食にはかなり気を使うことなど…。

ストレスが溜まりそうなこともありますが、これも赤ちゃんのためとなんとか頑張っています。今は糖質オフの商品も多いので、割高ではあるけれどうまく取り入れてストレスを溜めない工夫もしています。

 

現在、28週。妊娠糖尿病の影響からか、赤ちゃんが大きめとの指摘を受けていますが、それ以外はなんとか順調。うまく栄養をとりつつ、でも赤ちゃんが大きくなりすぎないように気をつけつつこれからも妊婦生活を送っていきたいです。

著者:びび

7月にママになる予定です。体動かすこと大好き!最近は栄養バランスを考えた料理に力を入れています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。