ゼクシィBaby みんなの体験記


保育の仕事と妊婦

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

妊娠が分かり、上司に報告。無理はしないでと言われつつも保育は毎日体力勝負。

泣いてる子を抱っこし、布団の上げ下ろしをし、子どもとマラソンし、時にはとっさに危険行為を止め、休憩もほぼない毎日。休日も仕事をし、常に頭は仕事のこと。

常に動いて立ち回っているのでお腹も張って、毎日ヘトヘトです。

 

ただ、職場の上司はじめ、同僚の先生たちがとても理解あり、雪掻きを免除してくれたり、検診のための年休もとりやすい雰囲気で、とても配慮をしてくれます。なので、仕事内容はきついですが、職場の理解があるのとないのとでは働きやすさが違うと思いました。

今年度は年長クラスを持っているので、エコー写真を見せたり胎動を触らせてあげたり、絵本などから命についてを伝え、妊婦にしかできない保育をしていきたいと思っています。

無理せず仕事するのはなかなか難しいですが、赤ちゃんを守れるのは自分だけという意識を持って、仕事と妊娠を両立していきます!

著者:みづ

保育士10年目

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。